141

『スーパーマリオメーカー』のTENGAコースが削除 通報された模様

『スーパーマリオメーカー』のTENGAコースが削除 通報された模様

「【ガルナ/オワタP】改造マリオをつくろう!【stage:22】」のスクリーンショット/この実況動画の中に「スーパーテンガナイブラザーズ」が含まれていた

2015年11月に、Wii U専用ゲームソフト『スーパーマリオメーカー』で公開されたアダルトグッズの最高峰・TENGAの内部構造を模したコース「スーパーテンガナイブラザーズ」が、通報により削除されたことがコース制作者のモスクワさんにより明かされた。

さらに、歌い手やボーカロイドプロデューサーで知られるオワタP(ガルナ)さんがニコニコ動画に投稿した、「スーパーテンガナイブラザーズ」をゲーム実況した動画も著作権侵害として削除された。

今は亡き「スーパーテンガナイブラザーズ」……。

多様なステージで溢れる『スーパーマリオメーカー』

『スーパーマリオメーカー』は、人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」シリーズのコースをプレイヤーが自由につくり、不特定多数のプレイヤーが自由に遊ぶことができる、2015年9月に発売されたWii U専用ゲームソフトだ。

シリーズ第1作目となる「スーパーマリオブラザーズ」発売から30周年を記念して発売され、発売からわずか1ヶ月で販売本数は100万本を突破。以降、多数のゲーム実況動画が投稿されるなど、いまなお大反響を呼んでいる。

そんな『スーパーマリオメーカー』のコース制作の自由度は高く、効果音を利用して音楽を演奏したり、キャラクターを操作しなくても自動的にゴールまで運んでくれたり、難解な計算をしたりと、実に多種多様なコースが公開され、度々注目を集めていた。

『スーパーマリオメーカー』でTENGAの内部構造を再現

そんな最中、2015年11月、ネットワークエンジニアやDJとしても活動するモスクワさんが、「オナホの断面図って…地下ステージみたいじゃね?」と思いついたことから、TENGAの内部構造を再現したコース「スーパーテンガナイブラザーズ」を公開。 そのユーモア溢れる発想に多くのユーザーが反応し、さらにはTENGAの公式Twitterアカウントまでもが拡散するなど、大きな盛り上がりを見せた。しかし『スーパーマリオメーカー』は、幅広い年代から遊ばれる作品であり、健全な少年少女にとってあまり良くない影響を与えかねないステージでもある。

公開当時からコースの削除が心配されていたが、公開から約2ヶ月後、ついに著作者の任天堂から削除されるに至った。 ちなみに削除されたオワタPさんのゲーム実況動画では、さまざまな方のステージを遊んでいるうちの1つに、今回の「スーパーテンガナイブラザーズ」が含まれていたようで、後日、「スーパーテンガナイブラザーズ」を除いた編集版を再投稿してくれるという。
関連記事
「マリオメーカー」にTENGAっぽいコース出現! 内部構造を忠実に再現

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「スーパーマリオメーカー」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 128

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(1)

CKS

CKS 認証済みアカウント

関係ないけど、TENGA作るのに3時間かけてるモスクワさんの意気込みすっごい

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ