12

最新ニュースを受け取る

池袋乙女ロードに女性向け同人ショップ「フロマージュ」オープン

画像はWebサイト「Fromagee[フロマージュ]」のスクリーンショット

アニメイト、とらのあな、らしんばん、K-BOOKS、COSPAなど、アニメや同人、コスプレグッズを扱うショップが軒を連ねる東京・池袋。とりわけ、女性アニメファンにとっては欠かせない同人ショップなどの店舗が立ち並ぶ池袋駅東口の通りは、「乙女ロード」と呼ばれ、彼女たちの聖地として長く愛されている。

そんな池袋に新たな同人ショップが誕生することがわかった。2013年11月16日(土)、アニメイト池袋本店の隣、女性向け同人ショップ「Fromagee(フロマージュ)」がオープンする。

新たな女子向け同人ショップ「フロマージュ」が池袋に誕生

画像はWebサイト「Fromagee[フロマージュ]」より

画像はWebサイト「Fromagee[フロマージュ]」より


フロマージュは主に女性向け新刊同人誌を専門に扱うショップ。池袋の〝新たな萌えスポット〟として、人気の作品からコアな作品までさまざまな同人誌を取り揃えている。同店はポイントカードも作成でき、500円の買い物でスタンプが1つ、スタンプが20個たまるとそのまま500円割引券として使える。同人誌を買う際は、是非ともフロマージュを訪れるという選択肢も増えたわけだ。
「フロマージュオリジナル缶バッジ」/画像はWebサイト「Fromagee[フロマージュ]」より

「フロマージュオリジナル缶バッジ」/画像はWebサイト「Fromagee[フロマージュ]」より

また、オープン記念特典としてポップなイラストがデザインされた「フロマージュオリジナル缶バッジ」のプレゼントキャンペーンが実施される。来店者全員に、全8種類のなかからランダムで1つをプレゼント。8種類のうち1つはシークレットとなっている。なお、数量限定となっており、なくなり次第配布終了になる。

さらにフロマージュのオープン日には、同じフロアに「らしんばん池袋本店 女性同人館」もオープンされるとのことだ。

池袋の乙女ロードが拡大増殖中?

乙女ロードとは、池袋駅の東口から徒歩10分ほどに位置するサンシャイン60の西側、アニメショップなどが密集する通りを指している。2000年頃から同人誌やグッズなどを販売する店舗が集まるようになり、2004年には、今はなきコミック情報誌『ぱふ』によって「乙女ロード」と名付けられた。

元々は、池袋駅から向かって、その乙女ロードが広がる始点、つまり入口にはアニメイト池袋本店が建っていた。しかし、時は移ろい、2012年にはそのアニメイト池袋本店が、乙女ロードからほど近い、サンシャイン60通りを外れた一角に移転リニューアルをすることとなった。

また、それと時を同じくして、これまで乙女ロードの近辺にあった、女性アニメファンの聖地の一つだった同人ショップ・とらのあな池袋店も、店舗規模は縮小したものの、より池袋駅に近い場所に移転を果たした。

そうした池袋アニメ関連ショップの動向を背景に、乙女ロードは、かつてそれが指していた区画から、徐々にその範囲を拡大しつつある。今回、移転した先のアニメイト池袋本店の隣に、フロマージュ・そしてらしんばんが同日オープンすることで、ますますその傾向を強めていくのかもしれない。

池袋の乙女ロード、まだまだ勢力拡大は続く!?

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「池袋」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 9

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
KAI-YOU編集長 VS 俺──「校境なき文化祭」廃校サバゲーレポ
連載
池袋という街
全14記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ