8

連載 | #10 池袋という街

女子DON(丼)で女子力アップ!? 女子大生が開発した500kcal以下の丼(どんぶり)

女子DON(丼)で女子力アップ!? 女子大生が開発した500kcal以下の丼(どんぶり)

見よ! これがTOBUの女子DON(丼)だ!

東武百貨店池袋店で2013年9月19日(木)から栄養学を学ぶ女子大生と協同で開発した、「TOBU の女子DON(丼)」の販売が行われている。販売期間は9月19日(木)から10月2日(水)まで。B2F 食品売り場にて開催。

TOBUの女子DON(丼)というは〝食の5大学〟と東武のデパ地下によるコラボレーション企画「東武 女子DON(丼)プロジェクト」で開発された女性向け500 kcal以下の丼(どんぶり)のこと。なんと、この丼を開発したのは、大学で栄養学を専攻している女子大生! 「女性が罪悪感なく手軽にガッツリ食べられるカワイイ丼」をテーマに、美容と健康に敏感なすべての女性の願いを叶える丼を実現した。

女子の貪欲な願望を叶えるどん!(丼)

今回開発された丼は「丼は、食べたいけれど、ちょっと恥ずかしい」「一人で丼専門店へ行っての飲食は、勇気がいる」という女性の丼に対するネガティブなイメージを払拭してくれるような仕上がりとなっている。もちろん丼好きの女子も多いはずだが、牛丼のチェーン店に入るのには抵抗があったり、スタミナたっぷりの丼をがっつり頬張るのは女子の美学に反していたり、カロリーの面でも躊躇したりと、女子には様々な葛藤がある模様。

しかし、そんなジレンマを解消してくれるのがこのTOBUの女子DON(丼)! この丼は旬の素材を使用し、見た目も可愛く華やかで、バランスばっちりな上、ボリュームたっぷり。なおかつカロリーは500kcal以下。おしゃれで美味しくて美容に良いとは、まさに女の子のわがままな欲求を満たしてくれる丼だといえる。

なお、TOBUの女子DON(丼)は多数の学生達が考案したレシピをデパ地下ショップへプレゼンテーションした後、厳正な選考をもって商品化されている。試作品も3回にわたり試食会を行われ、改良を加え販売商品に仕上げられたということで、味にも期待が大きい。

百貨店と丼と女子、なかなか結びつくイメージはないが、今回のコラボレーションは何にでもおしゃれや美を求める、貪欲系女子をターゲットにした新たな丼の可能性を生み出してくれそうだ。丼で女子力アップが見込める時代も近いかもしれないどん!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

4
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ