かっこよすぎ! 「Ingress」暗号文字のフリーフォントが登場

かっこよすぎ! 「Ingress」暗号文字のフリーフォントが登場
かっこよすぎ! 「Ingress」暗号文字のフリーフォントが登場

「Ingress Glyphabet」/(C)たぬきフォント , 2014 All Rights Reserved.

大人気のスマートフォン向けゲームアプリ「Ingress」に登場する暗号文字「Shaper Glyphs」をイメージしたフリーフォント「Ingress Glyphabet」が、オリジナルの日本語フリーフォントを配布・公開するWebサイト「たぬきフォント」にて公開されている。

このフリーフォントを制作したのは、同サイトの運営者であるたぬき侍さん。

独自の暗号文字をモチーフに英数字を表現

「Ingress」は、Googleの社内ベンチャー部門「ナイアンティック・ラボ」が開発した無料ゲームアプリ。

プレイヤーは青・緑の2つのチームに分かれ、スマートフォンの位置情報サービスを利用して実際に街中を動き回る。そしてゲーム内で「ポータル」と呼ばれる拠点として設定された建物などに行ってリンクを貼ることで、拠点と拠点を結んで自陣を広げていくという、いわば陣取りゲームアプリのようなものである。

「Shaper Glyphs」は、「Ingress」内でポータルにアクセスしアイテムを入手する時に押す「HACK」ボタンを長押しすると始まるミニゲーム「Glyph Hack」に登場する、11個の点を直線で結んだ暗号文字

いくつか表示される「Shaper Glyphs」のパターンを記憶し、その中から指定されたパターンの点を繋いで一筆書きで書くというもので、これに成功すると通常よりも多くアイテムがもらえるようになる。

「Ingress Glyphabet」は、この暗号文字と同様のパターンで英数字や記号を表現したフォント。ごく普通の英字も、このフォントを使えばこの通りまるで暗号のように。 利用可能な文字は、半角英数字と一部の記号のみとなっている。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

情報化社会の週間ランキング

情報化社会の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU.net編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ