Olive

おりーぶ

『Olive』は、1982年に創刊され、若い女性を中心に絶大な人気を博したファッション誌。2003年に休刊するも、2015年3月にモード誌『GINZA』の別冊付録として復活した。発行するマガジンハウスでは、70周年記念事業のひとつとして「Oliveプロジェクト」を始動した。

概要

雑誌『POPEYE』のガールフレンド版として若い女性から絶大な人気を博し、ティーンのファッションやカルチャーに影響を与え続けた。

主に1980年代において、フランスの女子中高生たちを指す「リセエンヌ」をおしゃれの手本とした独自の世界観を構築。彼女たちのファッションやライフスタイルを真似する読者は「オリーブ少女」とも呼ばれた。

かつての『オリーブ少女』と呼ばれた熱狂的読者の中には、現在のファッション&カルチャーシーンを牽引している人も多い。歴代の専属モデルには、栗尾美恵子や佐伯日菜子、市川実日子、酒井景都といった面々が揃っているほか、酒井順子や山田詠美、小沢健二、中島らもなど寄稿ライターの顔ぶれも超豪華となっている。

“オリーブ的”とされるものには、リセエンヌやカフェ、雑貨、ベレー帽、チープ・シックなど、数えきれないさまざまな事象が存在する。

90年代中期からは「渋谷系」と呼ばれるミュージシャンが誌面に登場。ハイセンスなカルチャーを紹介する唯一無二の雑誌となっていたが、2003年に休刊。

モード系ファッション誌『GINZA』2015年4月号の別冊付録として1号限りの復活を遂げたことをきっかけに人気が再燃し、当時のファンはもちろん、新たなファンも魅了している。

9月30日(水)にはムック本『GINZA presents ポータブル・オリーブBOX』が刊行された。

似たようなキーフレーズ

小悪魔ageha

小悪魔agehaは、日本のギャル系ファッション雑誌。

RiCE

『RiCE』とは、日本の食文化にスポットを当てたライフスタイルマガジン。日英2カ国語のバイリンガル仕様。季刊誌として1年に4回発行される。2016年10月26日(水)創刊。 「アイスクリーム(EYESCREAM)」元編集長の稲田浩が編集長を務める。...

ゼクシィ

ゼクシィは、リクルートが発行しているブライダル情報誌。結婚の準備に関するあらゆる情報を紹介し、結婚を控えたカップルの教科書的存在となっている。そのままま使える婚姻届&妄想用婚姻届」「乙女すぎるドライバーセット」といった独特の付録がつく場合も...

月刊タニシ

月間タニシとは、巻貝「タニシ」にフォーカスした業界専門誌。

美術手帖

美術手帖とは、美術出版社から刊行されている月刊の美術誌。 愛称は「BT」

STUDIO VOICE

1976年9月に創刊された日本の月刊カルチャー雑誌である。INFASパブリケーションズ発行。

この記事へのコメント(0)

更新日: 1579日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ