『ヴィンランド・サガ』(VINLAND SAGA) は、幸村誠による日本の漫画。

概要

11世紀初頭の北ヨーロッパ及びその周辺を舞台に繰り広げられる、当時世界を席巻していたヴァイキングたちの生き様を描いた時代漫画である。

2005年4月より『週刊少年マガジン』(講談社)で連載が始まったが、週刊連載に幸村の執筆が追いつかず、2005年10月に同誌での連載を終了、同年12月より『月刊アフタヌーン』(講談社)にて月刊ペースの連載を再開し、現在に至る。なお、単行本は「マガジン版」の1・2巻が出されたあと、判型・収録話数を改めて「アフタヌーン版」として新しく1巻から再版されている。

2008年の時点で累計120万部を突破した。2009年に平成21年度(第13回)文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞、2012年に平成24年度(第36回)講談社漫画賞「一般部門」を受賞している。

西本英雄によるスピンオフ作品として『元祖ユルヴァちゃん』がある。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
更新日: 646日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ