連載 | #111 渋谷万歳

新生SHIBUYA TSUTAYAに潜入 VTuberの存在感、ポケカラウンジの椅子は最高

SHIBUYA TSUTAYA、オープン時はVTuberの存在感が際立つ

メディア向け内覧会では、カルチュア・コンビニエンス・クラブで渋谷プロジェクトエグゼクティブプロデューサーをつとめる鎌田崇裕さんが、リニューアルオープン後のSHIBUYA TSUTAYAについて説明。

その中では、店舗の前の通行者として20代が多いこと、利用者の約60%が外国人であることなどが挙げられた。

店舗の前を通行する人は20代が多い

利用者の60%が外国人

こうした状況を鑑みても、若者と、外国人観光客といったインバウンドの需要を見込んでいることがうかがえる。

オープン時の6階「IP書店」には、VTuberの存在感が際立つ。しかし、それ以外にも、世界的に人気が高い日本のアニメや漫画の関連商品も販売。

ぽこピーの「POPIYA」をはじめ、小規模のポップアップが展開できるスペースの一画には、『名探偵コナン』や『ブルーロック』、『呪術廻戦』などのコミックスが並べられていた。

そうした点にリニューアル前の面影を感じさせる一方で、ポップアップショップには期間限定も多く、現在の企画が終了した後の展開にも注目が集まる。

加えて、施設全体でみると、いわゆる回遊性よりも、各フロアがピンポイントのニーズを満たすことに重きを置いている印象だ。オープン直後に迎えるゴールデンウィークを経て、施設がどのように利用されるのかも注視していきたい。

1
2
3

みんなも行こう、SHIBUYA TSUTAYA!

関連キーフレーズ

連載

渋谷万歳

日本が世界に誇るべき最高のポップシティ、渋谷。 あらゆるカルチャーと人種が集まるこの街で、毎日のように繰り広げられるパーティー、愛のはじまり、夢の終わり、高揚感と喧噪、その捉えがたきポップの断片をかき集める人気連続企画。 2010年代は渋谷から発信されていく、と思う。

1件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:10226)

レンタルスペース全廃止か‥
よく使ってたし、そこから色んな世界、人とも出逢えたのに。
旧ユーザーの切り捨て残念すぎる(;O;)
この店舗内容だと行く理由がもう無い

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

エンタメの週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ