キアヌ、ヌンチャクで敵をしばき倒す! 『ジョン・ウィック4』新予告公開

『ジョン・ウィック:コンセクエンス』30秒予告キャラ篇

映画『ジョン・ウィック:コンセクエンス』(原題『JOHN WICK:CHAPTER4』)の最強キャラが集結する30秒予告が解禁。

主演のキアヌ・リーブスさん演じる“伝説の殺し屋”ジョン・ウィックが、本編にも出演するリナ・サワヤマさんが歌うエンディング曲をバックに躍動。

ヌンチャクを駆使して敵をしばき倒し、火を吹くショットガンをぶっ放している。

シリーズ4作目となる『ジョン・ウィック:コンセクエンス』は、9月22日(金)に全国公開される。

【画像】『ジョン・ウィック:コンセクエンス』場面カット

シリーズ4作目の最新作『ジョン・ウィック:コンセクエンス』

2015年に1作目『ジョン・ウィック』、2017年に2作目『ジョン・ウィック:チャプター2』、そして2019年に3作目『ジョン・ウィック:パラベラム』。

新作が公開されるごとに、前作の全世界興行収入を倍近く更新し続けてきた、キアヌ・リーブスさん主演映画「ジョン・ウィック」シリーズ。 製作費もシリーズを追うごとにスケールアップし、“伝説の殺し屋”ジョン・ウィックの戦い舞台は全世界へと拡大している。

チャド・スタエルスキ監督による最新作では、ニューヨーク、ベルリン、パリ、大阪を舞台に、様々なキャラクターがジョンと対峙。
『ジョン・ウィック:コンセクエンス』予告
ドニー・イェンさん演じる盲目にして“最強の刺客”ケイン、真田広之さん演じるジョンの“日本の旧友”シマヅ、ビル・スカルスガルドさん演じるジョンを執拗に追う“狡猾な侯爵”グラモン、エンディングテーマ「Eye For An Eye」を歌うリナ・サワヤマさん演じるシマズの娘にして“大阪の女戦士”アキラ。

さらには、イアン・マクシェーンさん演じる“聖域の主”ウィンストン、ローレンス・フィッシュバーンさん演じる“地下犯罪組織の王”バワリー・キングと、お馴染みの面々も登場する。

全てを牛耳る組織・主席連合のグラモン侯爵によって“ジョン・ウィック狩り”が行われる中で、キアヌ・リーブスさん演じるジョンは、どのような報い(コンセクエンス)を受けるのか、はたまは受けさせるのだろうか。

3種類の入場者プレゼントが公開

30秒予告の解禁に併せて入場者プレゼントの情報も公開。上映形態で異なっており、通常上映ではステッカーを2週に渡って絵柄別に配布。

IMAX上映では限定ミニポスター、Dolby Cinema上映では限定スペシャルステッカーを配布する。

①通常上映
名称:JWアートステッカー
配布期間:1週目配布期間:9月22日(金)~9月28日(木)
2週目配布期間:9月29日(金)~10月5日(木)
※IMAX・Dolby Cinema除く

②IMAX限定
名称:IMAX版ポスターアート ミニポスター

③Dolby Cinema限定
名称:JWスペシャルステッカー

※先着・数量限定
※無くなり次第配布終了

【画像】『ジョン・ウィック:コンセクエンス』の場面カット ®, TM & © 2023 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.



『ジョン・ウィック』をもっと知る!

イベント情報

『ジョン・ウィック:コンセクエンス』

公開
9月22日
監督
チャド・スタエルスキ
出演
キアヌ・リーブス ドニー・イェン ビル・スカルスガルド ローレンス・フィッシュバーン 真田広之 リナ・サワヤマ ほか
配給
ポニーキャニオン
原題
JOHN WICK:CHAPTER4(2023/アメリカ)

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。