ホロライブ星街すいせい『Specter』レビュー VTuberシーンの外へと響く歌声

ホロライブ星街すいせい『Specter』レビュー VTuberシーンの外へと響く歌声
ホロライブ星街すいせい『Specter』レビュー VTuberシーンの外へと響く歌声

星街すいせい2ndアルバム『Specter』

バーチャルYouTuber(VTuber)グループ・ホロライブ所属の星街すいせいさんが、2ndアルバム『Specter』を、1月25日にCD発売およびデジタルリリースした。

“彗星の如く現れたスターの原石”が、眩い一等星へと成長するまでの軌跡が収められた1stアルバム『Still Still Stellar』からおよそ1年半。

VTuberの歌姫が放つ2ndアルバム『Specter』は、よりロック色が強くクールな仕上がりとなった。

VTuberの歌姫・星街すいせい、その歌声をシーンの外側へ

星街すいせいさん

音楽方面における、星街すいせいさんの魅力。それはやはり、他を寄せ付けない圧倒的な歌唱力の高さだろう。

2018年3月、事務所に所属しない“個人勢”としてVTuber活動を開始。その後2019年5月に、ホロライブプロダクション内の音楽レーベル・イノナカミュージックに加入、同年12月にホロライブへと転籍した星街すいせいさん。

2020年9月に発売された1stアルバム『Still Still Stellar』には、その歌声一つで星街すいせいさんが、VTuberシーンのスターダムにのし上がっていくという物語が背景に流れていた。 対する今作は、先日1月20日にVTuber史上初となるYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」への出演を果たしたことと合わせ、その歌声をさらにVTuberシーンの外側へ届けようとしているという印象を受けた。

田淵智也、Ayase、堀江晶太、じん……第一線で活躍するネット発クリエイター集結

星街すいせい 2nd Album『SPECTER』クロスフェード
2ndアルバム『Specter』は、ロックテイストの楽曲を中心に、「灼熱にて純情(wii-wii-woo) 」「TEMPLATE」など全11曲が収録。このロックという方向性は、前作に収録された星街すいせいさんの代表曲「天球、彗星は夜を跨いで」や「GHOST」などを彷彿とさせる。

楽曲提供には田淵智也さん、堀江晶太さん、キタニタツヤさん、YOASOBIAyaseさん、ナナホシ管弦楽団じんさんなど、音楽シーンの第一線で活躍するインターネット発のクリエイターたちが名を連ねている。

彼らのクリエイティビティに応えようと、星街すいせいさんはその歌唱力を存分に発揮。

ハスキーでパワフルな声質、地声・ファルセット(裏声)やエッジボイス・ウィスパーボイスなどの歌唱テクニックを巧みに使い分ける表現力。

その歌声で、聴く人の心を彗星の如く奪い去っていく。

※記事初出時より一部記述を改めました。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

星街すいせいさんの関連記事

関連キーフレーズ

2件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

Wsword1126

都築 陵佑

この度はお問い合わせいただきありがとうございます。KAI-YOU編集部の都築と申します。

>(文中の収録曲が1st Albumのものになってますよ)

こちらは、前作「天球、彗星は夜を跨いで」「GHOST」などのロック・ジャンルの方向性を踏襲した楽曲が本作に収録されていることを記述しております。

しかし仰られているとおり、誤読を招く可能性がないとは言えませんでした。
そこで下記の記述を修正いたしております。

(修正前)
2ndアルバム『Specter』は、星街すいせいさんの代表曲「天球、彗星は夜を跨いで」や「GHOST」を彷彿とさせるロックテイストの楽曲を中心に全11曲が収録。

(修正後)
2ndアルバム『Specter』は、ロックテイストの楽曲を中心に、「灼熱にて純情(wii-wii-woo) 」「TEMPLATE」など全11曲が収録。このロックという方向性は、前作に収録された星街すいせいさんの代表曲「天球、彗星は夜を跨いで」や「GHOST」などを彷彿とさせる。

ご指摘ありがとうございます。ご確認いただければ幸いです。

匿名ハッコウくん

匿名ハッコウくん(ID:6474)

(文中の収録曲が1st Albumのものになってますよ)

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

エンタメの週間ランキング

エンタメの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU.net編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ