1019

「怖いけど諦めた」フィッシャーズ シルクの恐怖体験 映画『カカリ』イベントレポ

「怖いけど諦めた」フィッシャーズ シルクの恐怖体験 映画『カカリ』イベントレポ

ホラー映画『カカリ-憑-』トークイベント出演時のシルクロードさんとSTスタジオの面々

人気YouTuberグループ・フィッシャーズのリーダー・シルクロードさんが、企画・製作・プロデュースを手がけたオリジナルホラー映画『カカリ-憑-』。

YouTube上でも数々の心霊経験を告白してきたシルクロードさんが霊感を得るきっかけになった、学生時代の体験が原案となっている。

本作品は、創作をドキュメンタリー風に撮影するモキュメンタリータッチの「探索パート」と、実体験をドラマ化した「ドラマパート」で構成されている。

当初は、ヒューマントラストシネマ渋谷のみでの1週間限定上映(8月12日から)だったが、反響の多さから8月25日までの延長上映が決定。さらに9月23日(金・祝)から1週間、神戸と京都での上映も決定している。
ホラー映画『カカリ-憑-』本編
また、フィッシャーズのメインチャンネルで、映画本編のYouTube配信も開始されている。

今回は、8月12日の“世界最速上映”を終えたヒューマントラストシネマ渋谷で行われたトークイベントの模様と、その後行われたシルクロードさんと監督・HiROKiさんのインタビューをお届けする。
【写真】恐怖体験が次々明かされたイベントの様子

目次

シルクと心霊系YouTuber、湯水の如き恐怖体験

シルクロードさんとSTスタジオ。イベント中に映画の感想を聞かれたSTスタジオは「実体験を交えている分、自分たちにこういうことが起こってもおかしくないと思うと異常に怖かった!」と『カカリ-憑-』に太鼓判を押した。

イベントの出演者は、シルクロードさんと、スペシャルゲストの心霊検証系YouTuberグループ・STスタジオ。司会進行は監督のHiROKiさんがつとめた。

先ほど本編を観終わったばかりの観客の表情が「(恐怖で)みんな目が細くなってる」と、シルクさんも手応えを感じるなかでイベントはスタート。

今までで一番怖かった心霊体験は?」という質問に対し、シルクロードさんは「まず今回の映画の原体験は入る」と即答。

心霊体験後に友人が怪我する、心霊写真を見ておかしくなるなどの実害が起きたことで、恐怖が増したそうだ。

壮絶体験の数々「ここに居る人たちよく生きてたよね」

対してSTスタジオは、浴室で男性が亡くなった事故物件を撮影しに行った際のエピソードを挙げた。

「風呂場で閉じ込められるようにして亡くなったらしいんですけど、その人が爪でお風呂場の壁を引っ掻いてたらしいんですね。で、撮影中に壁を引っかくような音も聞こえてきて、パニックになって撮影を急遽止めたことがありました」と、逃げ出すようにその場を離れたことを告白した。

また、暗闇の診療所で1人で検証する最近の動画撮影もかなりの恐怖体験だったそうで、「防空壕だった場所があって、がっつりカメラに映りました。16歳の少女が行方不明になってるんですけど、突き刺すような視線を感じて、初めて撮影で取り乱しました」とコメント。

さらにその後、帰る途中に車がスピンし1回転する事故に遭ったことも語られた。

登壇者達のあまりに壮絶な体験にシルクロードさんも思わず「今ここに居る人たちよく生きてたよね。選び抜かれた奴らだな!」と発言し、会場が盛り上がる一幕が見られた。
1
2
3

こんな記事も読まれています

988
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ