KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

125

連載 | #6 コミックマーケット100特集

Mika Pikazo、コミケで『Apex』イラストや「V最協」インタビュー集 米山舞ら寄稿

Mika Pikazo、コミケで『Apex』イラストや「V最協」インタビュー集 米山舞ら寄稿

Mika Pikazoさんが「コミックマーケット100」で頒布する『頂点』/画像はMika Pikazoさん提供

イラストレーター・Mika Pikazo(ミカ ピカゾ)さんが、8月13日(土)に開催される同人誌即売会「コミックマーケット100」(C100)で、同人誌『頂点』を頒布する(ブース番号:東A-29ab)。

FPSゲーム『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の描き下ろしイラストをはじめ、コンセプトデザインなどを収録。

さらに、VTuber渋谷ハルさん主催のオンラインゲーム大会「VTuber最協決定戦」のクリエイティブ制作チームのインタビューも掲載された1冊だ。

ブラジル帰りのイラストレーター・Mika Pikazo

Mika Pikazoさんは、鮮やかな色彩感覚や魅力的なキャラクターデザインで知られるイラストレーター。

高校卒業後に南米の映像技術や広告デザイン、音楽に興味を抱き、約2年半ブラジルへ移住。帰国後、イラストレーターとしての活動を開始した。

ホロライブEnglishのVTuber・ハコス・ベールズ(Hakos Baelz)さん、輝夜月さんのキャラクターデザイン・ライブアートディレクション、『電音部』『Fate/Grand Order』キャラクターデザインを担当。

最近では、セレクトショップ/ブランド・BEAMSとのコラボレーションも展開。また10月に発売されるpixiv監修のイラスト集『VISIONS 2023 ILLUSTRATORS BOOK』では、表紙イラストを担当している。

コミケでは『Apex』や「V最協決定戦」にフィーチャー

以下、Mika Pikazoさんが「コミックマーケット100」で頒布する『頂点』より

3年ぶりの夏コミとなる「コミックマーケット100」では、自身の名を冠したサークル「MikaPikaZo」として出展。頒布する同人誌『頂点』には豪華ゲストが寄稿・参加している。

イラストレーターの米山舞さん、Ryota-Hさん、PAN:Dさん、FAMYさん、matchさん、TECH.さんがゲストイラストを寄稿。

左から米山舞さん、Ryota-Hさん、PAN:Dさんが寄稿したイラスト

左からFAMYさん、matchさん、TECH.さんが寄稿したイラスト

さらに「VTuber最協決定戦」のクリエイティブ制作チームのインタビューでは、対談メンバーとして将軍さん(@Sg_LPer64)、Ricky(Richard Falcema)さん(@Robotboy189)、ALYNCOOさん(@ALYNCOO)が参加、インタビューにはAsteroidさん(@Asteroid0000)が登場。インタビュアー・文章・編集は青時(@seiji_cr)さんが担当した。

「VTuber最協決定戦」におけるキービジュアル、OP映像といったクリエイティブ面の制作工程などが語られている。 ちなみにMika Pikazoさんは自身のサークル以外にも、音楽レーベル・Diverse System(8/13:西め57a)、グラフィックデザイナー・パナソニー(Panasony)さん(8/13:東D51a)での頒布物にも、イラストを提供している。

1
2

こんな記事も読まれています

連載

コミックマーケット100特集

2022年8月13日(土)・14日(日)の2日間にわたって東京ビッグサイトの東・西・南展示棟(サークル・企業ブース)で開催される「コミックマーケット100」(C100)を特集。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で中止・延期を経て、2021年12月に2年ぶりに現地開催された世界最大級の同人誌即売会が迎える、記念すべき100回目。 冊子版カタログの復活、ワクチン・検査パッケージの非導入、東西エリアの移動制限解除、そして来場者数上限を8〜9万人に引き上げ──。 1975年の第1回開催以来、コロナ禍という特殊な状況でも歩みを進めるコミケ。サークル、コスプレ、一般参加者、さらには準備会と全参加者を追う。

123
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ