KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

81

『DEATH NOTE』再び実写化 『ストレンジャー・シングス』のダファー兄弟が制作

『DEATH NOTE』再び実写化 『ストレンジャー・シングス』のダファー兄弟が制作

『DEATH NOTE』1巻/画像はAmazonから

Netflixのオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の製作総指揮・ダファー兄弟が、漫画『DEATH NOTE』の実写ドラマシリーズを制作することが発表された。

ダファー兄弟が新たに立ち上げた制作会社・Upside Down PicturesとNetflixが進めている複数のプロジェクトのなかの一つになるという。 また、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のスピンオフシリーズの制作も併せて発表されている。

日米で複数の実写版が制作されている『DEATH NOTE』

原作・大場つぐみさん、作画・小畑健さんによる漫画『DEATH NOTE』。名前が書かれた人間が死ぬ奇妙なノートを拾った天才・夜神月と、世界一の名探偵・Lの頭脳戦を描いた。

日本とアメリカで実写映画が制作されており、前者は藤原竜也さんと松山ケンイチさんの主演で第一作が公開されて以降、スピンオフも制作されている。後者はNetflixのオリジナルとして配信された。

また、日本では実写ドラマ版も放送されており、窪田正孝さんと山﨑賢人さんが主演をつとめた。
映画『デスノート Light up the NEW world』本予告
以上すでに複数の実写版が制作されている『DEATH NOTE』だが、当代きってのヒットメーカーであるダファー兄弟がどう物語を描き直すのだろうか。

なお、Netflixでは『ONE PIECE』『幽☆遊☆白書』『機動戦士ガンダム』の実写版も制作が進められている。

Netflixによる実写化作品

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

38
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ