KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

208

花澤香菜に『情熱大陸』が1年間密着 表現を探求する人気声優の裏側

花澤香菜に『情熱大陸』が1年間密着 表現を探求する人気声優の裏側

声優・花澤香菜さんが出演するドキュメンタリー番組『情熱大陸』

声優・花澤香菜さんが5月29日(日)23時から放送されるMBS・TBS系ドキュメンタリー番組『情熱大陸』に出演する。

番組では1年前から密着取材を敢行。作品に向けた役づくりや表現を探究するアフレコ現場、ライブの裏側など多忙な日々に迫った。

年々求められる役の幅が広がってきていることから、自分自身を見つめ直している最中だという花澤香菜さんの本音が語られる。

なお、告知映像は5月22日(日)の放送内で初解禁される。

『鬼滅』に『シュタゲ』 人気声優・花澤香菜

鬼滅の刃』甘露寺蜜璃役、『五等分の花嫁』中野一花役、『Steins;Gate』椎名まゆり役などで知られる花澤香菜さん。声優の『情熱大陸』への出演は、2020年の花江夏樹さん以来となる。

人気アニメに絶えず出演しており、7月放送の『それでも歩は寄せてくる』ではマキ役に加え、アーティストとしてオープニング主題歌「駆け引きはポーカーフェース」も担当。

5月にTVアニメ化が発表された『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載中の漫画『久保さんは僕を許さない』では、ヒロイン・久保渚咲役を演じることが決定している。

TVやラジオでも活躍するパン好き声優

アニメや音楽活動に加え、無類のパン好き声優としての知名度も知れ渡り、最近ではTVバラエティへの出演も増加。

また、10年以上続く自身の冠ラジオ『花澤香菜のひとりでできるかな?』は3月から地上波放送がスタートしていて、多くの人の耳に花澤香菜さんの声が届きはじめている。

現在の声優界において間違いなくトップ声優のひとりである花澤香菜さんが、『情熱大陸』の密着取材で何を語るのだろうか。

花澤香菜の鬼気迫る演技に息を呑む

いまや日本のみならず、中国にも熱狂的なファンを多く持つ花澤香菜さんの毎日は、文字通り多忙を極める。

アフレコ、テレビ・ラジオ出演、さらに音楽活動と、いずれも声が大切な仕事のため、忙しい中でも喉の調子のために毎日7時間睡眠を死守していることは、ファンには知られているところ。

「深掘りしてもらってなんなんですが……面白いことは何もないですよ……。」と、遠慮がちにインタビューに答えたというが、ライブの裏側や、作品への役づくり、表現を探究するアフレコ現場、そして愛するパンを探す大切な時間に密着する中で、花澤香菜さんの中にある芯の強さに触れたという。

さらに、この秋公開予定の石田祐康監督の映画『雨を告げる漂流団地』のアフレコでは、彼女の思いが凝縮された鬼気迫る演技に、『情熱大陸』番組スタッフは思わず息を呑んだ。

【花澤香菜】
1989年東京生まれ。
演技力の高さと透き通った唯一無二の声質で、今や日本国内だけにとどまらず中国においても絶大なる支持を得ている。
2003年放送のテレビアニメ『LAST EXILE』のホリー・マドセイン役として声優デビュー。
以降、アニメ〈物語〉シリーズの千石撫子役、『劇場版 呪術廻戦0』祈本里香役、『五等分の花嫁』中野一花役 など出演作多数。
歌手としては2012年に『星空☆ディスティネーション』でソロデビュー。
2021年にポニーキャニオンへのレーベル移籍を発表。

©MBS

花澤香菜さんの出演作品

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

183
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ