KAI-YOU.netに登録して
さらなる爆ポップ体験を!

98

ポケモン子会社が『ポケカ』印刷会社を買収 「市場に最高の品質で届ける」

ポケモン子会社が『ポケカ』印刷会社を買収 「市場に最高の品質で届ける」

『ポケモンカードゲーム』

株式会社ポケモンの子会社・The Pokémon Company Internationalが、製造・印刷会社のMillennium Print Groupを買収したことを発表した。

The Pokémon Company Internationalは、「ポケットモンスター」シリーズのアジア以外の海外展開を担っている会社であり、Millennium Print Groupは、トレーディングカードゲーム『ポケモンカードゲーム』の印刷を担当している。

ポケモン社「最高の品質の『ポケカ』を市場に届ける」

【公式】9分でわかるポケモンカードバトル
『ポケモンカードゲーム』は、1996年に発売された、「ポケモン」を題材にしたトレーディングカードゲーム(TCG)。1999年にアメリカで発売されて以降、13言語で翻訳され、76の国・地域に展開されている。

今回の発表に際し、The Pokémon Company Internationalの社長・Kenji Okuboさんは「Millennium Print Groupの優秀なチームは、重要なパートナーとして長年に渡り、『ポケモンカードゲーム』をファンの皆様へ届けるため、その期待に応えられる品質で支援してくれています」と両社の関係を説明。

「今回の提携により、両社はより一層協力し合い、最高の品質の『ポケモンカードゲーム』を市場に送り出すことを目指します」と意気込みを述べた。

Millennium Print Groupは、今後も独立した組織として運営されるが、The Pokémon Company Internationalから投資と業界に関する専門知識を得ることになる。

一時は入手困難で市場から消失していた『ポケカ』

日本において、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により大きな打撃を受けたTCG業界。しかし『ポケモンカードゲーム』は、「ポケモン」のキャラクターコンテンツとしての人気の高さやYouTuberたちの参戦などが後押しし、コレクション人気が逆に爆発。

あまりの人気により、各種商品の品切れによって入手困難な状況が頻発し、カードの値段が高騰。「ポケカ投資家」と名乗る転売屋まで登場した。 同様のできことは海外でも発生しており、アメリカの大型ディスカウントチェーン・Targetや米小売大手・Walmartは、一部店舗での販売を一時中止していた。

幸い現在はメーカーや小売店の努力もあり、供給が安定しつつある。今回の買収により、供給の安定化が加速するか注目したい。

過熱する『ポケカ』

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

78
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ