66

スクエニ作品や『デカダンス』で活躍 キャラデザイナー松浦聖のデザイン集

スクエニ作品や『デカダンス』で活躍 キャラデザイナー松浦聖のデザイン集

『空想世界の住人たち ―松浦聖キャラクターデザイン Monster&Human,Imaginary Creatures-』/画像はすべてAmazonから

POPなポイントを3行で

  • キャラクターデザイナー・松浦聖のデザイン集
  • 全634体のキャラクターデザインが掲載
  • スクエニのゲームで活躍、アニメ『デカダンス』も
スクウェア・エニックスのゲームなどに携わるキャラクターデザイナー・松浦聖さんによるデザイン集『空想世界の住人たち ―松浦聖キャラクターデザイン Monster&Human,Imaginary Creatures-』が12月18日(土)に発売される。

ファンタジーの世界に生きるキャラクターやクリーチャー600体以上が掲載。加えて、キャラクターやクリーチャーのデザイン、デフォルメなど、創作の考え方・着眼点についても解説されている。

【画像】描かれた空想世界の住人は全634体、松浦聖デザイン集

全634体の空想世界の住人が登場

内容サンプル

内容サンプル

聖剣伝説 LEGEND OF MANA』や『ブレイブリーデフォルト』などゲームを中心に、アニメ『デカダンス』などでもキャラクターやモンスターのデザインを手がけてきた松浦聖さん。

これまで、モンスター・獣人・悪魔・死者・魔法生物に加え、古代生物や神話・古典の登場人物など多くのキャラクターをデザインしてきた。

本書では、そんな松浦さんがデザインした全634体の空想世界の住人が集合。

さらに、アイディアやデザインのビフォアアフター、オリジナルキャラクターの考え方などを解説しており、キャラクターデザインについての造詣を深めることができる。

種類が豊富なキャラクターの鑑賞も、デザインの豊かさも楽しめるファンタジーの魅力が詰まった1冊だ。

松浦聖「描き方ではなく、考え方」

松浦 聖さんからのメッセージ

著者の一言
私はイラストレーターではなく,キャラクターデザインを主な仕事として活動しています。イラストが特別上手くはないし,綺麗に描けるわけでもありませんが,見てくれた人が「なんか,いいな」と感じてくれることをいちばん大事にしています。

この本は,“描き方”ではなく,考え方の本になります。
私がキャラクターやクリーチャーデザインをするときに考えていることをまとめています(たいしたことは書いていません)。そして,誰にでもできることだと思います。

『Chapter1 Charactor Catalog ―Monster &Human,Imaginary creature―』ではプライベートで描いた,空想ファンタジーの世界に生きるキャラクターやクリーチャーを600体超掲載しています。それはHow Toを書くよりも単純にわかりやすいと思ったからです。 モンスター,獣人,亜人,悪魔や死者,さらには魔法生物まで,オリジナルに加え,古代生物や神話や古典に登場するキャラクターを想像し,描いたものもあります。 なんとなくページをめくっていただくと,そこから何かデザインの発見があるかもしれません。

『Chapter2 Idea Note , Design Process』ではデザインアイデアや気に入らなかったデザインの「Before→After」など,オリジナルのキャラクターの考え方や“シルエット”や”抜き”について,簡単ですが記しています。面白いシルエットや単調にならないためのフォルムの考え方など参考にしていただけるのではないでしょうか。

この本を読んでいただき,あなただけのキャラクターデザインのきっかけやヒントになってもらえればうれしいです。
技術評論社商品ページより

ファンタジーが魅力的な作品

こんな記事も読まれています

書籍情報

『空想世界の住人たち ―松浦聖キャラクターデザイン Monster&Human,Imaginary Creatures-』

価格
2420円(税込)
出版社
技術評論社(2021/12/18)
単行本(ソフトカバー)
144ページ
ISBN-10
4297125048

関連キーフレーズ

13
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ