ホロライブ 百鬼あやめ、2ヶ月ぶりに配信「心が折れてしまっていた」

「大変お待たせしました!!お久しぶりです!!!!!!!!!」

POPなポイントを3行で

  • ホロライブ 百鬼あやめが2ヶ月ぶりに配信
  • 事実上休止していた理由を説明
  • 「少しずつやっていこうと思います」
バーチャルYouTuber(VTuber)グループ・ホロライブの2期生・百鬼あやめ(なきりあやめ)さんが、12月6日に2ヶ月ぶりの配信「大変お待たせしました!!お久しぶりです!!!!!!!!!」を放送した。

10月2日に3周年記念ライブを開催して以来、ゲーム『Minecraft』内での企画「ホロライブ大運動会2021」はじめコラボには出演していたものの、自身のチャンネルでは事実上ライブ配信活動を休止していた百鬼さん。

今回の配信冒頭、その理由について簡潔に「心が折れてしまっていた」と説明した。

休止の原因は歌のスランプと喉の不調

宵の余、良い!/ 百鬼あやめ original
百鬼あやめさんによれば、心が折れてしまったきっかけは歌での挫折。

およそ1年ほど前からボイストレーニングに通っていたが、4ヶ月ほど前から成長が感じられずスランプに陥っていたとのこと。

その時期に初のオリジナルソング「宵の余、良い!」を収録し、無理をした結果喉の調子が悪くなってしまった。 その他の収録が重なっていたこともあり、それが悪化。病院では声帯が炎症していると診断された。

歌のスランプに喉の不調が重なり、このまま「思うように歌えなくなってしまったらどうしよう」と不安に苦しめられた百鬼さん。ある歌の収録では、休憩中に泣いてしまうほど精神的に追い詰められていたという。

誕生日ライブ控え「少しずつやっていこうと思います」

嘘のエピソードはどれだ?!エピソードダウト【OFAMS / ホロライブ】
喉の負担を考えて、コラボでも自分のチャンネルでの配信するのを控えていた百鬼あやめさん。

およそ2ヶ月の間、Twitterなどで配信活動休止の理由が明言されてなかったことについては、小さなものが積み重なったこともあり、言葉にするのが難しかったと釈明。

また、休止期間中もダンスレッスンを行うなど声が出ないなりの努力を続けてきたが、発表前の企画準備等も含むため活動の詳細は明かせなかったとのこと。

声が出せなくなる不安を滲ませつつも「少しずつやっていこうと思います」と前向きな姿勢を見せた。

今月13日(月)に百鬼あやめさんは誕生日を控えており、ライブを開催する予定だ。また、コトブキヤからスケールフィギュア化することも発表されている。

止まらないホロライブ

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

情報化社会の週間ランキング

情報化社会の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ