27

仮面ライダーW続編『風都探偵』翔太郎&フィリップ描くティザービジュアル

仮面ライダーW続編『風都探偵』翔太郎&フィリップ描くティザービジュアル

POPなポイントを3行で

  • アニメ『風都探偵』のティザービジュアル
  • 『仮面ライダーW』のその後を描いた正統続編
  • 全米最大規模のポップカルチャーイベントで先行公開
2022年にアニメ化が決定している『風都探偵』のティザービジュアルが公開された。

公開されたビジュアルでは主人公である左翔太郎フィリップを描いており、本作のテーマカラーをバックにした二人のスタイリッシュなものになっている。 これらは10月7日から10日にかけて開催された全米最大規模のポップカルチャーイベントであるNew York Comic Con(NYCC)内で開催された「Anime Happens Here:Funimation Panel」にて、全世界のファンに向けて一部先行公開されたものだ。

『仮面ライダーW(ダブル)』正統続編がアニメ化

週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載中の漫画『風都探偵』は、2009年9月から2010年8月まで放映されていた仮面ライダーWのその後を描いた正統続編。
【特報】「風都探偵」仮面ライダー史上初のシリーズアニメ化決定!!
放送では桐山漣さんと菅田将暉さんが演じた“バディ探偵”の左翔太郎とフィリップはもちろん、本編ではおなじみのメンバーに加え、謎の美女「ときめ」が加わり、風の街「風都」で新たな怪事件に立ち向かう。

青年マンガ誌連載作品として始めるという意向のもと、タイトルにはあえて『仮面ライダーW』を入れず、特撮ファンはもちろん仮面ライダーを知らない読者も引き込むハードボイルドな探偵モノとしてストーリーが展開されている。

特撮から漫画、そしてアニメへと引き継がれる『風都探偵』。シリーズアニメ化は、仮面ライダー史上初の試みとなる。

先行してビジュアルが発表されたNYCC会場では、拍手とどよめきで迎えられた。

【アニメ『風都探偵』作品情報】

監督 椛島洋介
副監督 種村綾隆

シリーズ構成 樋口達人
キャラクターデザイン・総作画監督 蛯名秀和
総作画監督 小松原聖
メインアニメーター 式地幸喜 冨永一仁 横屋健太

アニメーション制作 スタジオKAI
製作 「風都探偵」製作委員会

著作権表記:©️2022「風都探偵」製作委員会

原作 石ノ森章太郎
「仮面ライダーW」石森プロ・東映
「風都探偵」脚本:三条陸、作画:佐藤まさき、クリーチャーデザイン:寺田克也
/石森プロ・東映(小学館発行週刊ビッグコミックスピリッツ連載中)

翔太郎とフィリップにより風都は守られたはずだった。
しかし街の裏側では未だ怪現象が多発している。

そんな二人の前に姿を現した 謎の美女・ときめ。
そして新たなる邪悪な影。

今、仮面ライダーWの新たな戦いが幕を開ける

名セリフ「お前の罪を数えろ」が再び

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

24
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ