14

漫画の名シーンをNFT化「Manga Fragments」 第一弾に『北斗の拳』

漫画の名シーンをNFT化「Manga Fragments」 第一弾に『北斗の拳』

「Manga Fragments」

POPなポイントを3行で

  • 漫画のシーンをNFTアイテム化「Manga Fragments」
  • 第一段の北斗の拳は大人気
  • 今後も名作は追加されていく予定
名作漫画の名シーンの一コマをNFTおよびデジタルグッズとして扱うプロジェクト「Manga Fragments」がメディアドゥ社より発表された。

各コンテンツのファンが、デジタル上のファンアイテム(ファン向けの収集品)の収集・鑑賞・共有・譲渡・売買を楽しめるNFTマーケットプレイス・FanTop上のサービスとなっている。

「Manga Fragments」の第一弾として漫画『北斗の拳』の「漢の死に様シリーズ」をリリース。登場人物のシンら「南斗六聖拳」たちの死に様が、コレクション可能な漫画コマNFTで表現されている。10月12日の10時より、418ボックス限定販売(16時時点ですでに売り切れ)。

漫画のコマをデジタルで、「MangaFragments」

「Manga Fragments」/画像はメディアドゥ公式サイトより

世界最大級のアニメ/漫画のコミュニティサイト・MyAnimeListのコミュニティメンバーらが3カ月以上議論を重ね誕生された、漫画のコマをNFTで表現する「MangaFragments」。

NFT(非代替性トークン)とは、ノン・ファンジブル・トークンの略称。証明と記録で所有者を特定できるブロックチェーン技術を活用し、複製が容易なデジタルデータの「オリジナル」の価値を担保する仕組みのことだ。

今回のプロジェクトによって、記憶を呼び起こすような名作漫画の名シーンをNFTとしてコレクションすることが可能になるという。

ほかにも、同プロジェクトでは漫画家・高橋よしひろさんの漫画『銀牙伝説』のNFTアートシリーズ1200個も発売。高橋よしひろさんからはコメントも発表されている。

漫画家 高橋よしひろ先生
「FanTop」はNFTという新技術を用いて、私たち漫画家やクリエイターの作品に新たな価値を与えてくれるサービスと聞いております。私自身、今年は画業50周年を迎える年でもあり、その年にこうして新しいサービスに参加できること、とても嬉しく思っています。これからもファンの皆さんに「銀牙伝説」を楽しんでもらえるよう、頑張って参ります。

今後もさらなる名作漫画シリーズが追加される予定だ。

NFTの可能性

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ