48

仮想現実も現実に──お花の「NFT」アートで目論む、村上隆の狙いとは?

画像はOpenSeaより

POPなポイントを3行で

  • 村上隆がNFTアートを出品
  • 現代アート界で今注目のシステム
  • ピクセルドットでレトロな「お花」
現代美術家・村上隆さんが、NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」に自身のアイコン・お花をモチーフとした作品「Murakami.Flowers」を出品した。

作品は毎日12個ずつリリースされ、煩悩の数にちなんだ108個揃うと同時にオークションが開始される。

現代美術のシーンからも注目される「NFT」

NFT(非代替性トークン)とは、ノン・ファンジブル・トークンの略称。ブロックチェーンを利用したデジタル資産として大きな注目を集めている。

本来、コピーが容易なデジタルデータだが、証明と記録を行いデータの所有者を特定できるブロックチェーン技術を用いることで、本物の価値を実証することができる仕組みだ。

今回のアート作品に限らず、コンサートなどのチケット、ゲームのアカウント、楽曲データなど、プレミア価値が付加され贋作が複製されやすいコンテンツに用いられる。

3月11日には、現代アーティスト・Beeple(ビープル)ことマイク・ウィンケルマンさんが出品した作品は約75億円で売却され、世界中で話題に。日本でも多くのクリエイターたちが「NFT」に意欲的に参入している。

村上隆と元スクエニ橋本善久による共同プロジェクト

村上隆さんは、今作「Murakami.Flowers」にも用いられた「フラワー」と呼ばれる花に顔が描かれた作品がアイコニックな現代美術家。

過去にはビリー・アイリッシュさんやカニエ・ウェストさんをはじめ世界のスターたちや、ルイ・ヴィトン等の有名ブランドとコラボ。アメリカ・シカゴ現代美術館(MCA)で開催した村上隆さんの回顧展は、入場者数19万人を超え最多記録を更新。
【Billie Eilish 「you should see me in a crown」】
国内外に多くの支持者やコレクターを持つ、最高峰のアーティストの一人に数えられる。 「Murakami.Flowers」は村上隆さんと、元スクウェア・エニックススタッフの橋本善久さんの二人三脚で行なっているプロジェクト。

毎日12作品ずつ様々な表情の「お花」が投稿され、煩悩の数にちなんだ108作品が揃った段階でオークションに出品される。ピクセルドット24×24で制作されており、哀愁漂うファミコン風のデザインとなっている。

NFTという最先端のシステムで、レトロな雰囲気の作品を出品と村上隆さんのアーティストとしての遊び心が詰まっている。

仮想現実も現実に──「NFT」で目論む、村上隆の狙いとは?

村上隆さん

村上隆さんはInstagramの投稿で「私のこどもたちがコロナ禍のせいで会えない学校の友人たちと、『あつまれ どうぶつの森』内で打ち上げらた花火を見て、それがどれほど美しいかをZoomで話して賞賛していた。彼らが仮想世界の中で美しさをはっきりと認識できることに気がついた時、私は変化する価値観の現実を見ました。」とコメント。

「Murakami.Flowers」は、液晶に映るデジタルアート、デジタル資産だ。しかし、仮想現実内では、床や壁のインテリア、キャラクターのコスチュームに使用できるブランドであり「リアル」になり得る。

村上隆さんが述べる「変化する価値観の現実」とは、ゲーム内でのインテリアやファッションの価値や美しさを、現実感をもって認識できる世代や人々の出現だとは考えられないだろうか。このような状況を考えると、現実と仮想現実の間に価値観の差はなくなり、ゲームという枠を超えて仮想現実が現実の一部となったといえる。

あくまでゲームをプレイしているユーザーにしか影響力のなかったコスチュームや装備、インテリアが、現実世界でも影響力を持つようになった。

今回ピクセルドット24×24で制作された「お花」は、『あつまれ どうぶつの森』の機能であるマイデザインを意識しているようにも思える。

所有権は落札者に、知的財産権は村上隆さんに

また「Murakami.Flowers」の所有権は落札者が取得できるが、商標権、著作権、知的財産権は村上隆さん及びカイカイキキが持つことになる。他にも以下の説明がされている。

このNFTアート(以下「作品」)を購入することにより、購入者は作品の所有権を取得するものとしますが、著作権、商標権、またはその他の知的財産権を購入者および村上隆および/またはカイカイキキ株式会社に譲渡することはできません。 。(「作成者」)はそのような権利を保持するものとします。

したがって、たとえば、(i)作品の画像(スクリーンショットなど)を家庭での使用の範囲を超えて他の人に提供する、または(ii)それらを商業目的で使用する(たとえば、バッグ、Tシャツなどの製品に使用する) 、またはスマートフォンのケース、本での公開、または電子商取引サイトや企業のWebサイトへの投稿)は、上記の知的所有権の侵害に該当するため、禁止されています。

画像を改変または編集して作品を使用することも、当該知的財産権の侵害に該当するため、禁止されます。

著者と提携している企業が提供するゲームやメタバースサービスで作品の画像を使用することは許可されています。利用可能なゲームとメタバースサービスの詳細については、Kaikai KikiのWebサイト(https://www.kaikaikiki.co.jp/)にアクセスして参照してください。

日本が誇るトップ現代美術家・村上隆さんのNFT作品。一体いくらの価格となるのか。108の「お花」が揃うのを待つとしよう。

©︎2021 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

村上隆の軌跡

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

1
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ