19

USJ「ドンキーコング」の新エリア 社長もワクワク「超興奮体験をお届け」

USJ「ドンキーコング」の新エリア 社長もワクワク「超興奮体験をお届け」

「ドンキーコング」をテーマにした世界初の壮大な新エリア

POPなポイントを3行で

  • USJにドンキーコングの新エリア
  • 開業は2024年、面積は1.7倍に拡張
  • USJ×任天堂による超興奮体験
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)にある任天堂のキャラクターやゲームの世界を再現した「スーパー・ニンテンドー・ワールド」に、「ドンキーコング」をテーマにした新エリアが登場する。

2024年の開業を目指しており、エリア面積は1.7倍に拡張。ドンキーコングと仲間たちが暮らすジャングルが広がる新エリアでは、飲食・物販体験や革新的なコースター型のライド・アトラクションなどのテーマパーク体験が提供される。

「ドンキーコング」のジャングルを感じる新エリア

ピーチ城、クッパ城と隣接

アーケードゲームとして1981年に誕生した「ドンキーコング」。瞬く間に世界で人気を得て以来、スーパーファミコンや64、Wii、Nintendo Switchなどで発売されたシリーズ作が大ヒットを記録。

シリーズの全世界累計販売本数は6500万本(2021年3月時点)を突破、世界中で愛され続ける任天堂のゲームシリーズのひとつだ。

今回の新エリア拡張は、ピーチ城やクッパ城がそびえ立つマリオの世界をテーマとしたエリアに隣接する形を予定。

ユニバーサル・スタジオの技術とイマジネーションに、任天堂が誇るクリエイティビティを融合させた壮大なエリアが誕生しそうだ。

任天堂の代表取締役フェローの宮本茂さんは「このシリーズを遊んだことが無い人でも楽しめるユニークな体験エリアをつくり上げたい」とコメント。合同会社ユ―・エス・ジェイ社長のJ.L.ボニエさんは「任天堂のみなさまと共にこのプロジェクトを推進できることにとてもワクワクしています」と語った。

大阪から関西にかけて大きな集客力を持つことになりそうな新エリア誕生。2025年の大阪・関西万博開催との相乗効果にも期待が寄せられている。

・合同会社ユ―・エス・ジェイ 社長CEO J.L.ボニエ コメント
『スーパー・ニンテンドー・ワールド』は テーマパークエンターテイメントを全く新しいレベルで創造し、瞬く間に多くのゲストにとってエキサイティングであり、必須の体験となりました。
任天堂のキャラクターや物語を現実の世界に再現するというビジョンを持ちながら、引き続き任天堂のみなさまと共にこのプロジェクトを推進できることにとてもワクワクしています。
「ドンキーコング」をテーマにした新しいエリアは『スーパー・ニンテンドー・ワールド』をより魅力的にし、ゲストのみなさまにさらなる超興奮体験をお届けできるでしょう。どうぞご期待ください。

・任天堂株式会社 代表取締役フェロー 宮本 茂 コメント
マリオの世界に続いて、「ドンキーコング」の世界も現実の形にできることに胸を躍らせています! 
ユニバーサル・スタジオの優れたスタッフの皆さんと一緒に、「ドンキーコング」の「ちょっとスリリングな体験」を準備中です。完成まではもう少しお時間をいただきますが、このシリーズを遊んだことが無い人でも楽しめるユニークな体験エリアをつくり上げたいと思います。

WIZARDING WORLD and all related trademarks, characters, names, and indicia are © & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights © JKR. (s21)
Minions and all related elements and indicia TM & © 2021 Universal Studios. All rights reserved. TM & © Universal Studios & Amblin Entertainment. TM & © Universal Studios. All rights reserved. © Nintendo

DK in da USJ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ