80

Creepy Nuts『NYLON JAPAN』で初のファッション誌表紙 電子タバコ片手に

Creepy Nuts『NYLON JAPAN』で初のファッション誌表紙 電子タバコ片手に

『NYLON JAPAN 2021年 11月号』/画像はAmazonから

POPなポイントを3行で

  • Creepy Nutsが初めてファッション誌の表紙に
  • VAPEを片手に新たな姿を見せる
  • 表面にはYouTuberグループ・コムドット
ラッパー・R-指定さんとDJ松永さんによるヒップホップユニット・Creepy Nutsが、9月28日(火)発売のファッション誌『NYLON JAPAN』11月号の裏表紙を飾る。

裏表紙ではあるが、公式では「NYLON JAPAN guys」と打ち出されている部分で、雑誌の顔でもある。

ファッション誌初表紙」と銘打たれて登場した2人の姿は、これまでのイメージを覆すかのように、電子タバコを片手にダンディな世界観で撮影されている。

同誌の表面の表紙を飾るのは、今、飛ぶ鳥を落とす勢いの人気YouTuberグループ・コムドット

特集「ART EXPLOSION!」では、タレントのベッキーさん、俳優の板垣李光人さん、ラッパーのNovel Coreさんらが参加。様々なアートワークが集結する。

最新アルバム『Case』もリリースし勢いに乗るCreepy Nuts

Creepy Nutsは、MCバトルの全国大会である「ULTIMATE MC BATTLE」を3連覇したことで知られるラッパー・R-指定さんと、DJの技術を競う「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2019」のバトル部門で世界一となったDJ松永さんによるヒップホップユニット。

ニッポン放送のラジオ番組・オールナイトニッポン2部の火曜パーソナリティをつとめ、そのトーク力や経歴からメディアへの出演も多く、9月1日には最新フルアルバム『Case』を発売するなど、勢いに乗っている。
New Album『Case』クロスフェード映像

ストリートなバックグラウンドを持たないことが、時に強みに

Creepy Nutsのクルーとしての特色の1つが、ストリートなバックグラウンドを持たないこと。

2016年に行われたKAI-YOUのインタビューでもR-指定さんが「ヒップホップは不良の特権というか、ちょっと悪い人たちしかやったらあかんのやろな、そういう人にしか歌えないんやなって思ってました」と語っている。 そうしたバックボーンがないことについて、当人たちがそれをコンプレックスに感じていた時期もあった。

しかし、彼らが地上波テレビをはじめメディアに露出する上では、結果的にそれがプラスに働いている側面もあるのかもしれない。

NYLON JAPANが「ニコチン0、タール0、たばこの嫌な臭い0の新時代の電子タバコ」と評するVAPEを手にしている2人の表紙。

「愛煙家のR-指定」さんと「非喫煙者のDJ松永」さんというこれまでのCreepy Nutsのイメージを刷新するような、しかし彼ららしくもある側面を表象していると言えるのかもしれない。
【Creepy Nuts】DJ松永・初たばこに挑戦するもとんでもない事に!?『チャンスの時間 # 103』

ストリートに巻き起こっていること

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

78
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ