「バーチャルマーケット」がギネス認定 Twitterでさらなる世界記録へ挑戦

「バーチャルマーケット」がギネス認定 Twitterでさらなる世界記録へ挑戦
「バーチャルマーケット」がギネス認定 Twitterでさらなる世界記録へ挑戦

株式会社HIKKY 代表取締役 舟越靖/株式会社HIKKY CVO 動く城のフィオ

POPなポイントを3行で

  • 「バーチャルマーケット」がギネス世界記録に認定
  • VRマーケットイベントにおけるブースの最多数として
  • 「バーチャルマーケット6」でもギネスに挑戦
HIKKYが主催する世界最大級のVRイベント「バーチャルマーケット」が、バーチャルリアリティマーケットイベントにおけるブースの最多数としてギネス世界記録に認定された。

また、8月14日(土)から開催される「バーチャルマーケット6」でも、新しいギネス世界記録にチャレンジする企画が実施される。

日本が誇るVRイベント「バーチャルマーケット」

「バーチャルマーケット6」

「バーチャルマーケット」は、バーチャル空間で出展者と来場者がアバターなど、さまざまな3Dアイテムや現実世界の商品(洋服、PCなど)を売り買いできるイベント。

VR機器やPC、スマホから誰でも参加できる気軽さと、開催期間中は24時間運営されていることから、国内はもちろん世界中から来場者が集まっている。

直近の「バーチャルマーケット5」には、73の企業・アーティストと1100を超える一般サークルが出展。約100万を超える来場者数を記録した。

これまでにも、国際的なVRイベント「VR AWARDS」におけるマーケティング部門最優秀賞や、国内の「XR CREATIVE AWARD 2020」で最優秀賞などを受賞している。

なお8月14日(土)には、「祭り」をテーマとした「バーチャルマーケット6」の開催が予定されている。

「バーチャルマーケット6」でもギネスを狙う

今回ギネス世界記録の記録対象となったのは、前々回開催となる「バーチャルマーケット4」。

アウディ ジャパン、三越伊勢丹ホールディングス、セブン&アイ・ホールディングス、TOHOシネマズなどがさまざまな企業が出店し、企業出展ブース・一般出展ブースの総数が1104店舗を記録した。

バーチャルリアリティマーケットイベントにおけるブースの最多数」として、ギネス世界記録に認定された。 8月に開催する「バーチャルマーケット6」でも、ユーザーと共に新たなギネス世界記録にチャレンジする企画を実施。

目指すのは「1時間でTwitterに投稿されたアバターの写真の最多数」で、世界中から500人の写真付きツイートが集まればギネス世界記録達成となる。

記録にカウントされる写真は、「Logicool G」のブース内のロゴが写っている写真。

参加者には後日、「バーチャルマーケット」よりオリジナルの参加証明書を発行。また、抽選で1名には「Logicool G」から最新版ヘッドセット「G335」と「マウスG304」がプレゼントされる。

「Logicool G」ブース

バーチャル・ラブ

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

イベント情報

バーチャルマーケット6

主催
VR法人HIKKY
会期
2021年8月14日(土)~2021年8月28日(土)(計15日間)
テーマ
世界の祭り
会場
VRChat内特設ワールド

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

情報化社会の週間ランキング

情報化社会の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ