42

劇場版『ドラゴンボール超』最新作が2022年公開「意外なキャラが大活躍」

劇場版『ドラゴンボール超』最新作が2022年公開「意外なキャラが大活躍」

鳥山明さんコメント/画像は「ドラゴンボールオフィシャルサイト」より

  • 8 images

POPなポイントを3行で

  • 劇場版『ドラゴンボール超』の新作が2022年公開
  • 鳥山明「ちょっと意外なキャラが大活躍する」
  • 『DRAGON BALL OFFICIAL SITE』がリニューアル
ドラゴンボール超 ブロリー』に続く劇場版『ドラゴンボール超』の新作が2022年公開であることが明らかに。

あわせて、原作者の鳥山明さんからのコメントが「ドラゴンボールオフィシャルサイト」で公開された。

コメントによると、今作も鳥山さんがセリフも含めて話をつくり込んだ”渾身の一作”になっているとのこと。また「ちょっと意外なキャラが大活躍する激しく楽しい内容」になっているようだ。

全地球人対応「DRAGON BALL OFFICIAL SITE」開設

また、『ドラゴンボール』の最新情報を発信する「DRAGON BALL OFFICIAL SITE」が、5月9日(日)「悟空の日」にあわせてリニューアル。

世界中のファンの要望に応え、最新ニュースを配信できるよう多言語対応化。集英社運営の作品公式サイトとしては初の試みである日本語英語フランス語ドイツ語スペイン語の5言語で配信される。

このリニューアルにより、現在連載中の『ドラゴンボール超(スーパー)』やアニメ最新情報、グッズ情報など『ドラゴンボール』に関連する情報をいち早く世界に配信できるように。

また、毎週月曜日に最新情報を紹介する「Weekly Dragon ball News」や、ゲーム『ドラゴンボールレジェンズ』の最新キャラクター攻略情報を配信する「レジェンズ攻略室」、鳥山明さんがこれまで描かれてきた様々なイラストを紹介する「鳥山明ほぼ全仕事」など、様々なコンテンツも配信予定となっている。

国内外問わず長く愛されてきた『ドラゴンボール』

(C)バード・スタジオ/集英社

『ドラゴンボール』は、1984年から1995年にかけて『週刊少年ジャンプ』にて連載された鳥山明さんの漫画作品。

連載終了後も、アニメや映画、ゲームなど多様なメディアミックス展開が行われ、今に至るまで人気を保ち続けている。

現在は2015年から2018年にかけて放送されたアニメのコミカライズ版『ドラゴンボール超』(原作:鳥山明さん、作画:とよたろうさん)が『Vジャンプ』にて連載されている。

©バード・スタジオ/集英社 ©バードスタジオ/集英社・東映アニメーション

国境を越えたPOPカルチャー

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

12
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ