38

緒方恵美、初の自伝エッセイ『再生(仮)』 書き下ろしで綴られる秘話

緒方恵美、初の自伝エッセイ『再生(仮)』 書き下ろしで綴られる秘話

『再生(仮)』/画像はKADOKAWA公式サイトから

POPなポイントを3行で

  • 緒方恵美、初の自伝『再生(仮)』が発売
  • 緒方恵美の今までとこれからがわかる1冊
  • 巻頭にはライブやアフレコのカラーグラビアを掲載
声優・緒方恵美さんの初の自伝エッセイ『再生(仮)』が、4月28日から発売されている。

価格は1870円(税込)。緒方さんの今後や出演作品の秘話などが、すべて書き下ろしで収録されている。

巻頭には、ライブ「契-2019-」「DR-OTA!」の写真、『地縛少年花子くん』のアフレコ風景写真、幼少期から学生時代の貴重な写真を掲載したカラーグラビアが、16ページにわたって掲載されている。

自分の経験が、誰かの役に立てるなら

緒方恵美さんのもとに、最初にエッセイ出版の打診があったのは、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の放送が終わった直後だったという。

この時は「まだ何もなし得ていないので」と丁重に断ったが、それ以降も様々な出版社から声をかけられていたそうだ。

それも同じ理由で断りつつ、目の前に表れる壁を必死で乗り越え続けて、そして現在公開されている『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の収録が終わり、落ち着いたタイミングで心機一転。

これまでのトライ&エラーとその後の話を伝えることで、誰かの役に立てるかもしれない”と思い、今回のエッセイの出版に至ったという。

『再生(仮)』はじめに より

膨大な私の「トライ&エラー」。それを越えた先に拡がった世界の話。
それをお伝えすることで、もしかしたら、誰かのお役に立てるのかもしれない。
僕はここにいてもいいのかもしれない。
僕はここにいてもいいんだ!

……そんな流れで、この本を書いてみようと決意しました(笑)。

声優とアーティスト、2つの分野で活躍する緒方恵美

1992年に声優デビューし、『新世紀エヴァンゲリオン』碇シンジ役、『幽☆遊☆白書』蔵馬役、『美少女戦士セーラームーン』天王はるか/セーラーウラヌス役、『カードキャプターさくら』月城雪兎/ユエ役など、数々の人気作のキャラクターを長年演じてきた緒方さん。

少年から中世的なキャラクター、大人の女性まで幅広いキャラクターの声を使いこなす。
【緒方恵美】「オオカミ少年隊のテーマ」【Neru】【りゅうせー】【real/dummy】
音楽活動にも力を入れており、2016年10月にはニコニコ動画にてNeruさんの「脱法ロック」を配信。配信即日で28万回再生を記録した。2017年には、Neruさんとりゅうせーさんが緒方さんに「オオカミ少年隊のテーマ」を楽曲提供している。

オリジナルアルバムやシングルも多数リリースしており、声優としてだけでなくアーティストとしても人気を集めている。
【緒方恵美】「Never, ever」Music Video

声優をもっと知るために

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

36
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ