20

『サンデー』編集部がVRに 『コナン』『犬夜叉』スペシャル動画も公開

『サンデー』編集部がVRに 『コナン』『犬夜叉』スペシャル動画も公開

VRサンデー編集部

POPなポイントを3行で

  • 『サンデー』編集部がオンライン文化祭
  • 編集部がVR化、原稿や連載陣の仕事場も展示
  • スペシャル動画やグッズも
週刊少年サンデー』(小学館)が、3月26日から4月23日(金)まで「サンデー文化祭ONLINE」を開催中。

VR空間上に編集部が再現され、編集者たちのデスクを巡っていくと、貴重な生原稿や担当作家の仕事場の写真などを見ることができる。

そのほか、ホワイトボードに描きおろしでイラストが描かれていくバーチャルライブドローイングや「マンガ大賞2021」で大賞を受賞した『葬送のフリーレン』の勇者ヒンメル像など様々な展示が行われている。

デスクの上には夢が広がっている?「VRサンデー編集部」に行ってみた

編集部/画像は「VRサンデー編集部」のスクリーンショット

「VRサンデー編集部」に入ってみると、まずは『古見さんは、コミュ症です。』のパネルとともに、ザ・漫画雑誌の編集部といった趣の部屋が現れる。

デスクの間を進んでいくと、様々なグッズや原稿、書籍などが置かれており、それらを見ているだけでも楽しい。

さらに、デスクによっては貴重な生原稿や青山剛昌さんや高橋留美子さんをはじめとした作家陣の編集者の仕事場を見ることができる。

編集部デスク/画像は「VRサンデー編集部」のスクリーンショット

奥まで進むと、ホワイトボードには連載作家たちによる描きおろしイラストが並んでいたり、勇者ヒンメルの”イケメン”な像が設置されている。

ホワイトボード/画像は「VRサンデー編集部」のスクリーンショット

ヒンメル像は、クリックすることで『葬送のフリーレン』の特別資料を見ることができる。特典はユーザー全体のクリック数が一定に達することで公開されていくので、魔王を倒した伝説の勇者の像を拝みまくろう。

勇者ヒンメル像/画像は「VRサンデー編集部」のスクリーンショット

VRだけじゃない!「サンデー文化祭ONLINE」の注目コンテンツ

また、「サンデー文化祭ONLINE」では限定グッズの販売やスペシャル動画の公開も行われている。

スペシャルグッズとしては、『名探偵コナン』の名エピソード「FBI連続殺害事件」のネームノートや複製原画をはじめとした特別なグッズが販売されている。

「FBI連続殺害事件」複製原画/画像はサンデープレミアムSHOPから

期間中『週刊少年サンデー』公式YouTubeチャンネルにてスペシャル動画も公開。

名探偵コナン 緋色の弾丸』公開記念イラストコンテストの結果発表や、高橋留美子さんと担当編集が『犬夜叉』最終話と『MAO』第1話のネームを振り返る制作秘話クロストークなどが公開されている。
高橋留美子先生 MAO・犬夜叉 ネーム大公開!【サンデー文化祭ONLINE2021】
さらに、現在も『双亡亭壊すべし』を連載している藤田和日郎さんの仕事場への潜入動画も投稿されている。
漫画家の仕事場探訪♪ 藤田和日郎先生篇!【サンデー文化祭ONLINE2021】
動画開始直後、カメラに対してニコニコしながら「すごい迷惑だけど仕方がないからあきらめて案内するね」と持ち前のサービス精神を発揮する姿をはじめ、過去の短編『邪眼は月輪に飛ぶ』執筆後に買ったというフクロウの模型や膨大な資料が登場。

ニッコニコの藤田和日郎さん/画像は動画のキャプチャ

さらに、インタビューなどで語られていた「無口禁止」だという仕事場の空気や藤田さんの作画の必需品「修正液」、割りばしでの作画など、ファン垂涎のシーンが目白押しとなっている。

割りばしにインクを付けて作画する藤田さん/画像は動画のキャプチャ

「サンデー文化祭ONLINE」サイトによると、今後は『トニカクカワイイ』の畑健二郎さんの仕事場動画や『名探偵コナン 緋色の弾丸』にまつわる特別動画配信が予告されている。

チェックしてる? 今注目の漫画

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

13
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ