22

100万人の性的嗜好がNFTアート化 遺伝的アルゴリズムで生まれた画像の価値は?

100万人の性的嗜好がNFTアート化 遺伝的アルゴリズムで生まれた画像の価値は?

「Ecchi Pics- the First 10000 Generations」/画像は「OpenSea」から

POPなポイントを3行で

  • 遺伝的アルゴリズムでセクシーな画像をつくる
  • そんな実験から生まれた画像がNFTアートに変身
  • 作品名は「Ecchi Pics: the First 10000 Generations」
遺伝的アルゴリズムでセクシーな画像をつくる

1月に公開されたそんな実験をご存知でしょうか。

「ランダムに生成され続ける2枚の画像のエッチな方を選択していくと、アルゴリズム学習によってだんだんセクシーな画像になっていくのでは?」

そんな問いを確かめる実験です。 これに多くのインターネット上の有志が参加。最初はモザイクのようだった画像が、1ヶ月後には女性っぽい画像に生まれ変わっていました。

そしてこの画像が、NFTアート作品「Ecchi Pics: the First 10000 Generations」(以下「Ecchi Pics」)として、NFTマーケットプレイス「OpenSea」に出品されオークションにかけられています。

これが1月の画像/画像は実験のページから

これが4月現在の画像/画像は実験のページから

いま話題のNFTとは???

NFT(非代替性トークン)は、ブロックチェーン技術を活用したデジタル資産。

証明と記録を行い、データの所有者の履歴を更新し続けるブロックチェーン技術を用いることで、そのデジタルデータが本物であることを実証する仕組みです。

コピーが簡単なデジタルデータに本物の確証を持たせることができるため、イベントのチケット、ゲームのアカウント、楽曲のデータなどに使用されています。

じゃあNFTアートって???

そしてこれをデジタルアートに使用することで、真贋の見極めを容易にしたのがNFTアートと呼ばれています。

3月11日には、現代アーティスト・Beeple(ビープル)ことマイク・ウィンケルマンさんが出品した作品「Everydays - The First 5000 Days」が約75億円で落札。

3月25日には、VRアーティスト・せきぐちあいみさん作品「Alternate dimension 幻想絢爛」が1300万円で落札。

つい先日には現代美術の巨匠・村上隆さんが参入して話題になりました。

群青ちきん発案、100万人が選んだセクシーな画像

「Ecchi Pics」を出品したのは、件の実験の発案者である群青ちきんさん。

小池百合子都知事の印象的なセリフ「密です」をモチーフにした「密ですゲーム」など、様々なゲームをつくっている方です。

群青ちきんさんは「Ecchi Pics」を「100万人によるロマンと執念と指先の結晶」と称していますが、これは「Ecchi Pics」の元になる画像が生まれるまでに、100万を超える人々が参加したことからきています(外部リンク)。。 オークションは4月1日から開始。4月15日(木)に終了になる予定。記事公開時点での入札額は約26万円ですが、これがどこまで伸びていくのか。

100万人のロマンがどのような結果を迎えるのか、固唾を飲んで見守りましょう。

真面目に遊ぶ人たち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

17
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ