56

TikTokが投げ銭「TikTok LIVE Gifting」を発表 ついに日本でも実装へ

TikTokが投げ銭「TikTok LIVE Gifting」を発表 ついに日本でも実装へ

POPなポイントを3行で

  • TikTokが新機能「TikTok LIVE Gifting」を3月1日から開始
  • 「TikTok LIVE」中のクリエイターを応援する機能
  • いわゆる投げ銭をついにTikTokも実装
ショートムービープラットフォーム・TikTokが、ライブ配信における新機能「TikTok LIVE Gifting」を3月1日(月)から開始する。

TikTok LIVE」(ライブ配信)中に視聴ユーザーがバーチャルアイテム(以下、ギフト)を使用し配信者を応援することができる、いわゆる投げ銭にあたる機能になっている。

国外ではすでに同様の機能が実装されていたが、ついに日本でも解禁となった。

なお20歳未満の配信者はギフトを受け取ることができず、またギフトの購入も20歳未満のユーザーは不可になっている。

配信機能「TikTok LIVE」に繋がる展開

日本では2020年7月から限定的に実装され、徐々に実装範囲が広がっている配信機能「TikTok LIVE」。

実装以降、TikTokのクリエイターとファンが直接交流できる場になっていたが、「TikTok LIVE Gifting」の開始によって両者をより結びつけることが期待されている。

なおTikTokは世界150の国と地域で使用されるプラットフォームでもあるため、国内外の様々なクリエイターにギフトを送ること、そして受け取ることも当然可能だ。

「TikTok LIVE Gifting」の手順

「TikTok LIVE Gifting」のおおまかな手順は、TikTok内で使用できるバーチャルコインを購入しギフトに変換、そしてこのギフトを「TikTok LIVE」中のクリエイターに送るというもの。

具体的には、「LIVEルームの右下に表示されるマークを選択→ギフトを選んでタップして送信→ギフトがコメント欄に表示」されることになる。

ギフトの金銭交換はPayPalを経由

配信者は受け取ったギフトの合計に応じて「ダイヤモンド」と呼ばれる数字を積み重ねることができ、これに応じてPayPalを通して金銭と交換可能。

交換は5営業日以内に指定の銀行口座に振り込まれるが、利用する銀行によって期間が異なる。

なお配信者は、ギフトを受け取らない設定にすることも可能になっている。

SNSとお金と文化と

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

11
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ