10

「バンナムフェス2nd」が延期 緊急事態宣言を受け、イベントで動き相次ぐ

「バンナムフェス2nd」が延期 緊急事態宣言を受け、イベントで動き相次ぐ

「バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd」/画像は公式Twitterから

この記事のポイントを3行で

  • バンナムフェス2ndが延期を発表
  • 緊急事態宣言やコロナの状況を考慮して
  • 延期後日程や返金は決定次第発表
2月6日(土)・7日(日)に開催を予定していた「バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd」(「バンナムフェス2nd」)の延期が決まった。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染状況や1月7日に政府から発令された緊急事態宣言を踏まえ、来場者の健康・安全を検討した上で決定した。

それに伴い、公式ブックレットは販売中止、その他のオフィシャルグッズに関してもキャンセルを受け付けている。

延期後の日程やチケットの返金対応に関しては、決まり次第アナウンスされる。なお、延期後の日程が中止になった場合は、チケットの返金が行われる。

バンナムの人気コンテンツが集う祭典「バンナムフェス」

「バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル」PV
「バンナムフェス」は、バンダイナムコグループが展開する作品の楽曲や主題歌を担当するアーティストが出演するライブイベント。

第1弾は2019年10月に東京ドームで開催され、2日間で10万人を動員した。

「バンナムフェス2nd」では、「アイドルマスター」「アイカツ!」「ラブライブ!」「テイルズ」など、人気シリーズに参加する声優・アーティストが出演予定だった。

2度目の緊急事態宣言、イベントへの影響は

新型コロナウイルスの影響で、多くのイベントが延期・中止になった2020年。同年後半からはライブイベントも徐々に再開の兆しを見せ始めていた。

しかし、感染者数の増加を受け1月7日、政府は東京・千葉・埼玉・神奈川の一都三県に緊急事態宣言が発令。 音楽ライブやスポーツ観戦は一律で入場者数を5000人以下に制限すると発表されている。

緊急事態宣言の期間は1ヶ月だが、発令直後から、1月〜2月にかけて開催予定の音楽系イベントでは無観客・配信形式への変更が相次いでいる。 音楽原作のキャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」、バーチャルYouTuber・ホロライブの各ライブは、共に観客を入れず配信限定で開催。

一方、音楽イベントではないが、世界最大のガレージキットのイベント「ワンダーフェスティバル」は開催中止を決定した。 また1月17日(日)に開催が予定されていた「博麗神社遊芸祭」も開催の延期を発表している。 ポップカルチャー関連のイベントでは今後、3月に「AnimeJapan 2021」、4月には「ニコニコ超会議2021」などが控えている。

今後の状況によっては、こうした春以降のイベントにも影響を与える可能性もあり、2020年同様に状況の変化を注視していく必要がありそうだ。

2020年、コロナがカルチャーにもたらした影響

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

6
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ