120

「ワンフェス2021[冬]」開催中止 緊急事態宣言のイベント5000人制限受け

「ワンダーフェスティバル2021[冬]」

この記事のポイントを3行で

  • ガレージキットの展示イベント「ワンダーフェスティバル」
  • 「ワンダーフェスティバル2021[冬]」の開催中止を発表
  • 緊急事態宣言の5000人制限を受けて
立体造形イベント「ワンダーフェスティバル」の実行委員会が、2月7日(日)に幕張メッセ・国際展示場で開催を予定していた「ワンダーフェスティバル2021[冬]」の開催中止を発表した。

同日1月7日(木)は、2度目となる緊急事態宣言が東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県に発令されたばかり。

その中で、1イベントにつき参加者上限5000人の施設の利用制限が発表されたことを受けて、「皆さまの安全を最優先に考え、痛恨の極みではございますが、本日、ワンダーフェスティバル2021[冬]の中止を決定させて頂きました」と発表。

「ワンフェス2021[冬]」開催中止へ

2020年12月末の時点で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大によって「開催は大変厳しい状況になっております」と公式サイトを通じて発表していた。

出展ディーラーだけで6500人近い参加者のいるワンダーフェスティバルは、今回の緊急事態宣言を受けて中止の形となった。

公式ガイドブック通販について、予約申込みは全て取り消し。決済済みの場合は、決済の取消・返金処理となる。

ローソンチケットでの一般入場券(ガイドブック引換券)およびダイレクトパスについても、すべて予約取り消しとなる。

出展者へは、今後の対応を含め改めて連絡がされると発表している。

2度目の緊急事態宣言 文化への影響

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

18
101
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ