194

こむぎこ2000「自主制作アニメーション部」がTikTokとコラボ

画像は「自主制作アニメーション部」公式Twitterから

POPなポイントを3行で

  • こむぎこ2000「自主制作アニメーション部」×TikTok
  • 「#indie_anime」などを付けた投稿をピックアップ
  • 「#アニメを作ってみた」は8億9千万回以上再生
アニメーション作家・こむぎこ2000さんが設立した「自主制作アニメーション部」とTokTokのコラボが発表された。

「自主制作アニメーション部」は、自身もネット上で公開されているハウツー動画で絵を学んだというこむぎこ2000さんが、自身のノウハウの紹介や「#indie_anime」を付けて投稿された作品の拡散を後押しするTwitterアカウント。

今回のコラボによって、TokTok内でも「#indie_anime」や「#アニメを作ってみた」などのハッシュタグをつけた投稿がピックアップされるようになっている。

累計8億再生、独自に広がるTikTokの自主制作アニメ

TokTokではすでにハッシュタグを使った多数の作品が投稿されており、「#アニメを作ってみた」は記事執筆時点で累計8億9千万回以上の再生を記録。

KAI-YOUでは以前、こむぎこ2000さんに「#indie_anime」に集まった作品から気になった作品の紹介と、その魅力について解説してもらっている。 こむぎこ2000さんはその中で、TikTokにおいて安田現象さんの作品や、その作品にTikTokのコラボ機能を使ってアフレコした動画がバズっているケースについて言及。

TikTokで独自に広がる自主制作アニメ文化やTikTokと自主制作アニメ文化の相性の良さについて語っていた。

ムーブメントを牽引するクリエイター・こむぎこ2000

こむぎこ2000さんは、自主制作アニメやMV制作などを手がけるクリエイター。

自主制作アニメーションや楽曲MVを多く手がけており、先日公開された人気バンド・ずっと真夜中でいいのに。の楽曲「勘ぐれい」のMVは、2週間で350万再生を超えている。
ずっと真夜中でいいのに。『勘ぐれい』MV
若手ながら「#indie_anime」のハッシュタグでTwitterに短編アニメを投稿するムーブメント「自主制作アニメーション部」を企画。

トークイベント「ANIME ALCHEMY」に登壇した際には、立ち上げの背景として「自主制作した作品を売るための市場をつくりたい」「商業で活動するのもいいが、そこで付けた数字(影響力/発信力)を個人へ還元したい」と語っている。 最近でも「ずっと真夜中でいいのに。」や理芽さんなど、若い世代から支持を集めるアーティストが、続々と自主制作アニメで活躍するクリエイターを起用したアニメMVを公開している。

今後、このムーブメントからどのような才能が見いだされていくのだろうか。

止まらない自主制作アニメムーブメント

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

187
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ