32

pixivが有償のリクエスト機能実装へ 目安金額も設定可

pixivが有償のリクエスト機能実装へ 目安金額も設定可

リクエスト機能実装 / pixiv

POPなポイントを3行で

  • pixivがリクエスト機能を近日リリース
  • クリエイターは有償リクエストに応えることができる
  • 目安の金額も事前に設定可能
イラストコミュニケーションサービス・pixivが新機能「リクエスト機能」の近日リリースを発表した。

クリエイターがリクエスト機能をオンにすることで、pixiv上でファンから創作リクエストを有償で募集できるようになる

クリエイターは、事前にリクエストを受け付ける目安の金額を設定することができる(有償によるリクエスト機能のため、0円設定は不可)。

実際「リクエスト機能」で何ができるの?

ファンの有償リクエストに対して、クリエイターが創りたいと思ったものを選ぶことができる「リクエスト機能」。

クリエイターは選んだリクエストに応えて制作した作品について、公開方法を選ぶこともできる。

pixiv上の自分のプロフィールページでの公開か、リクエストを送ったファンのみにURL限定公開かを決められる。

この「リクエスト機能」新機能はモバイル版とデスクトップ版でリリース予定。pixiv上に投稿可能なイラストや漫画、小説、うごイラの4種類すべてに対応する。

さらに、pixivと同じく5言語に対応しているため、海外ユーザーも使用可能だ。

推しクリエイターを応援できる新たなチャンス

「リクエスト機能」は、フォローやブックマークなどに加えてリクエストという新しい形で応援の気持ちを届けることを可能にすると同時に、有償によるリクエストでクリエイターを支援することを可能にする。

クリエイターにとっては、pixivアカウントさえあれば新しく何かに登録する必要がなく、機能をオンにするだけなのでリクエスト受け付けに対するハードルも決して高くはない。

ファンからすれば、これを機に今までリクエストを受け付けていなかった推しクリエイターが門戸を開いてくれる可能性もあるかもしれない。

すでに、SkebやSKIMA、ココナラといった、個人間での様々なリクエストサービスが先行して展開されている。

5800万人以上のユーザー登録を誇り、日本のイラスト隆盛に貢献してきたpixivがいよいよ有償リクエストサービスを導入する影響は大きそうだ。

イラストレーター最前線

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

30
0
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ