20

極悪ヒーローたちのお茶目な姿があらわに 『ザ・ボーイズ』NGシーン大放出

Amazon Original『ザ・ボーイズ』シーズン1のNGシーンより

POPなポイントを3行で

  • 『ザ・ボーイズ』のNGシーン集が公開
  • ヒーローものとして異端のダークコメディ
  • 作中では決して見られないお茶目な一面
Amazonのオリジナル海外ドラマシリーズ『ザ・ボーイズ』(The Boys)のNGシーン集が公開された。

本作は名声に溺れ、腐敗したスーパーヒーローに、特別な能力のない“ザ・ボーイズ”が立ち向かう姿が描かれるダークコメディ。

本筋としてはシリアスなストーリー展開で、NGシーン集では作中で決して見ることのできない出演者たちのお茶目な一面が収められている。

これまでのヒーロー像をぶっ壊す『ザ・ボーイズ』

人気ドラマ『ザ・ボーイズ』シーズン2 本予告編
『ザ・ボーイズ』は、アメリカの作家・デリック・ロバートソンさんとガース・エニスさんによる同名漫画『The Boys』を原作にしたドラマシリーズ。

表向きには尊敬を集めているものの、欲と名声に溺れるスーパーヒーロー(セブン)を打倒するため、復讐に立ち上がった主人公・ヒューイが、同じく打倒ヒーローを誓うブッチャーに誘われて対抗組織「ザ・ボーイズ」を結成し戦う姿が描かれる。

現在、Amazon Prime Videoで配信されたオリジナルドラマ史上最高の視聴回数を記録。

9月4日(金)からのシーズン2配信を前にシーズン3の制作も決定するなど、国内外で注目されている。

最恐スーパーヒーローたちの微笑ましい姿

今回公開された約3分の映像に収められているNGシーンは、本編とのイメージのギャップが大きく思わずクスリとしてしまうものばかり。

いつもはクールなブッチャーを演じるカール・アーバンさんが同じシーンを何テイクも撮り直し、「これはナイスNGだ」と現場を笑いに包む様子や、移動中の車の中で「もうちょっとロバート・デ・ニーロ感を出したいんだよ」とスタッフに熱く語る姿を垣間見ることができる。

また、本編では常に隙のない佇まいのスーパーヒーロー・ホームランダーを演じるアントニー・スターさんが誤ってセットを壊してしまうシーンも。

セリフを噛んでしまったり、飛行機のコックピットで風に飛ばされた書類が顔に貼り付いてしまったりとお茶目な笑顔をみせるホームランダーは必見だ。

本編では見ることができない映像が盛りだくさんの貴重な映像に仕上がっている。

世界のエンタメに触れる

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

5
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ