43

Netflix『プロジェクト・パワー』来る! 硬化した警官と透明な強盗の超人的肉弾戦

『プロジェクト・パワー』

POPなポイントを3行で

  • Netflix映画『プロジェクト・パワー』本編映像公開
  • 超人的な力を得る代わりに死の可能性もある薬を巡るアクション
  • ジェイミー・フォックス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット共演
Netflixオリジナル映画『プロジェクト・パワー』が8月14日(金)より全世界で配信される。

ジェイミー・フォックスさんとジョセフ・ゴードン=レヴィットさんが共演した同作は、5分間だけ超人的な力を手に入れられる謎の薬を巡る激闘アクション映画。

解禁された本編映像では、薬の力で透明人間となった強盗犯と、鋼の体になったジョセフ・ゴードン=レヴィットさん演じる警官・フランクのスリリングな戦闘シーンが展開されている。

5分間だけ超人的な力、代償として死に至る可能性も

Netflix『プロジェクト・パワー

5分間だけ超人的な力を使えるとしたら──。かつて「ウルトラマン」を観たとき、短い時間ならではの緊迫感を感じ、3分間で自分ならどう戦うかと考えた人も多いだろう。

『プロジェクト・パワー』では5分間。ある薬を服用することで、透明化、発火、怪力、超スピードといったスーパーパワーが得られるものの、副作用で死に至る可能性もある。

物語は謎の組織によって製造されたその薬が街中に拡散。スーパーパワーを使った凶悪な犯罪が起き始める中、元傭兵や地元警官が危機を救うべく奮闘する。

豪華出演陣・スタッフが揃い踏み『プロジェクト・パワー』

同作の主演に抜擢されたのは『アメイジング・スパイダーマン2』に、スパイダーマンの敵・エレクトロとして出演したジェイミー・フォックスさん。

ダークナイト ライジング』や『(500)日のサマー』、『インセプション』に出演したジョセフ・ゴードン=レヴィットさんが警官のフランクとして共演する。

ほかにも人気ドラマ『DEUCE/ポルノストリート in NY』への出演で注目を集めたドミニク・フィッシュバックさんや、映画『300〈スリーハンドレッド〉』に出演したロドリゴ・サントロさんら、各方面で活躍するキャストが集結した。

豪華なのはキャストだけではない。監督をつとめるのは、名作ホラー映画『パラノーマル・アクティビティ』の3作目と4作目を手がけたヘンリー・ジューストさんとアリエル・シュルマンさん。

2人はハリウッド実写版ロックマン『Mega Man(原題)』でも監督をつとめる予定なので、その名前はぜひ覚えておきたいところ。

脚本には、2021年にシリーズ最新作を公開予定の『The Batman(原題)』の脚本も担当した新鋭マットソン・トムリンさんが起用されている。
THE BATMAN (2021) Teaser Trailer Concept

楽しみが尽きないNetflix

こんな記事も読まれています

作品情報

『プロジェクト・パワー』

公開日 2020年8月14日(金)
監督 ヘンリー・ジュースト&アリエル・シュルマン
脚本 マットソン・トムリン
キャスト ジェイミー・フォックス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、
ドミニク・フィッシュバック、ロドリゴ・サントロ、マシン・ガン・ケリー

関連キーフレーズ

37
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ