44

同人印刷大手 栄光がゴリゴリに贅を尽くした『特殊装丁本』発売→即完売

同人印刷大手 栄光がゴリゴリに贅を尽くした『特殊装丁本』発売→即完売

『栄光 特殊装丁本 2020』/画像は栄光印刷Twitterから

POPなポイントを3行で

  • 栄光印刷が『栄光 特殊装丁本 2020』発売
  • 栄光印刷の技術を結集して装飾を施す
  • 発売2時間で即完売、現在追加検討中
同人誌印刷大手の栄光が、エンボス加工、特殊カラー印刷、にじみ、箔押しなどの持てる加工技術を結集し制作した『栄光 特殊装丁本 2020』を発売した。

価格は1100円(税込)で、特別付録つきのセットも用意されている(外部リンク
)。

が、発売開始から2時間も経たずに完売。栄光によれば、追加分を検討しているという。

同人印刷の今を発信し続ける栄光

かねてから新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によって、即売会をはじめとした同人イベントの中止などで苦境を強いられてきた印刷会社。

栄光は積極的に自社の現状に加え、「(つくれる人は)本をつくり続けてほしい」というメッセージを発信し続けてきた。

同社代表の岡田一さんのブログによれば、同社にはクラウドファンディングなどで応援したいという声も寄せられていたという。

その中で今回、「大袈裟なクラファンはあり得ませんが、少しだけ『お気持ちに甘える」ことにしました』と特殊装丁本を制作した経緯を語っている。

バラエティー豊かな装丁で同人誌を制作する作家たちの創作意欲を刺激したいという思いから、今回の特殊想定本がつくられたという。

発売から2時間せず完売、追加分検討中

8月20日に発売された『栄光 特殊装丁本 2020』は、20時に告知ツイートが出てから2時間もしないうちに特別付録付きを含めて完売。

現在は作戦を練り直して追加分を検討中だ。今後何らかのアナウンスがあるようなので、買いそびれてしまった人はTwitterをチェックしておこう。

今回の特殊想定本発売に際して、栄光の岡田社長はブログ内で以下のようにコメントしている。

苦しいのは即売会主催者様をはじめとした団体・企業はもちろんですが、これから先は皆様自身の個々の状況が一番心配です。身を置かれている業界が外食、観光、エンタメというダイレクトな被害を受けている業界だでではなく、製造業を含む経済のダメージが全産業で顕在化してきます(それでも数千円の余裕がある方はご購入ください)。
コロナがリスク・ゼロにはなりません。それはどんな病気でも同じです。まずはコロナを「正しく恐れる」世の中になって、経済が回るようになることを望みます。 ブログ・栄光のココロ「暇に任せて『特殊装丁本』を創りました!」より一部抜粋

同人文化の今

こんな記事も読まれています

商品情報

『栄光 特殊装丁本 2020』

価格
1100円(税込)

《特殊効果・加工の作品例23点を掲載》
B6判 74p リングノート製本

《特殊効果・加工》目次抜粋
01. レーザー加工/トレペ印刷/カラー本文
02.エンボスニス(水滴にじみ、模様)
04.メタルカラー+エンボスニス
08.CMYK+ピンク(イラスト、写真)
12.栄光コミックにカラー印刷
13.色上質黒にカラー印刷、黒印刷
15.白インキVS白トナー
17.2色刷り(スミ+紅、スミ+オレンジ、アカ+濃ミドリ)
20.箔押し・空打ち、デボス、浮き出し
23.小口染め

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

31
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ