73

【祝】ピコピコ系ミュージシャン・ヒゲドライバーと声優・小澤亜李が結婚

【祝】ピコピコ系ミュージシャン・ヒゲドライバーと声優・小澤亜李が結婚

(左)ヒゲドライバーさん(右)小澤亜李さん 2017年の対談の様子 撮影:山口雄太郎

POPなポイントを3行で

  • ヒゲドライバーと小澤亜李が結婚
  • ピコピコ系ミュージシャンと声優との結婚
  • 結婚観、家族観について意見を交わした過去の対談も
ピコピコ系ミュージシャン・ヒゲドライバーさんと、声優・小澤亜李さんが結婚を発表した。

ヒゲドライバーと小澤亜李が結婚

アニメ『月刊少女野崎くん』の佐倉千代役や、『約束のネバーランド』コニー役などをつとめてきた、人気声優の小澤亜李さん。

他方のヒゲドライバーさんは、2005年よりネット上で楽曲を発表し続け、主に80年代のPCやゲーム機のピコピコサウンドを使用した楽曲で人気を博するミュージシャン。

『機巧少女は傷つかない』の「回レ!雪月花」や『宇宙よりも遠い場所』の「ここから、ここから」はじめ、アニメやゲームへの提供作品なども数多い。これまで「KAI-YOU.net」でも何度も取材を行い、その作品を生み出す背景と人となりを伝えてきた人物だ。

小澤亜李さんがヒロインをつとめた2014年のアニメ『月刊少女野崎くん』では、ED「ウラオモテ・フォーチュン」をヒゲドライバーさんが作詞・作曲し、小澤さんが歌唱を担当した。

また、2017年6月にリリースされたヒゲドライバーさんの4枚目のオリジナルアルバム『ヒゲドライバー 4UP』に収録された「マカロンが食べたい」に小澤亜李さんが客演として参加したことも。 当時『ヒゲドライバー 4UP』リリース記念の特別企画で、ヒゲドライバーさんとの対談を収録した。そこで2人は、自身の結婚観・家族観について、赤裸々な意見を交わしていた。 ヒゲドライバーさんは「二人で一緒に笑い合っているときに、初めて心から幸せを感じることができました。そして、これからの人生を、この人と共に生きていきたいと思うようになりました」と結婚を報告している。

小澤さんもヒゲドライバーさんの人柄について「走ったり跳ねたり、泣いたり笑ったり、わんぱくな私に笑顔で付き合ってくれる彼」とコメントし、「これからも支え合いながら温かい家庭を築いていけたらと思います」とブログで綴った。

仲睦まじい父と母が理想の家族像だと、かつて山口県の実家を訪れた取材時に語っていたヒゲドライバーさん。2人の末長く幸せな未来を祝福したい。

なお、ヒゲドライバーさんは、活動15周年を記念したコンピレーションアルバム『ひげこれ!』を9月30日(水)に発売する。

『ひげこれ!』

ご結婚、本当におめでとうございます

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

59
13
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ