11

吉本ばななや筒井康隆の短編読めるレジ袋 ナチュラルローソンで限定配布

POPなポイントを3行で

  • ナチュラルローソンで読めるレジ袋が配布
  • 伊坂幸太郎、筒井康隆、吉本ばなならの短編が印字
  • 各店舗100枚限定配布
吉本ばななや筒井康隆の短編読めるレジ袋 ナチュラルローソンで限定配布

「読めるレジ袋」

  • 15 images

7月にスタートするレジ袋有料化に向けて、日々のちょっとした買い物でもエコバッグなどを持っていく必要が出てくる中、レジ袋に対するユニークな試みが注目されている。

フリマアプリとして、全国的なシェアを誇り、アメリカにも進出した「メルカリ」。

すべてのモノには物語があると考えるメルカリは、「モノ×物語」をテーマに、10人の作家に短編の執筆を依頼し、Twitterで公開している。 今回通常は捨てられてしまうレジ袋に付加価値を付けるべく伊坂幸太郎さん、吉本ばななさん、筒井康隆さんの短編を印字した「読むレジ袋」を制作。

6月24日は伊坂幸太郎さん、25日は吉本ばななさん、26日は筒井康隆さんの小説が印刷されたレジ袋が配布されるという、3日間限定で全国のナチュラルローソン138店舗で、各店舗毎日100名限定の取り組みを行なっている。

なお、筒井康隆さんの『花魁櫛』のレジ袋は、ナチュラルローソン芝浦海岸通店にて26日限定で配布される。

KAI-YOUスタッフ、探しに行くもあえなく撃沈

レジ袋に伊坂幸太郎さんや筒井康隆さん、吉本ばななさんの新作が乗るということで編集部でも開始前から編集部でも話題に。

初日となる24日、早速KAI-YOU代表のちゃんよねが自宅近くのナチュラルローソンに牛乳とグミを買いに行くも、もらった袋に小説は書かれていなかった。

ちゃんよねが買い出しにいったレジ袋

明けて25日、今度は朝からスタッフがリベンジに赴いたところ、なんと24日限定の伊坂幸太郎さん「いい人の手に渡れ!」を入手。

実際に入手されたレジ袋

メルカリを巡った親子の何気ない会話が、いつの間にか魔導士メルクカリウスの戦いに発展している面白い短編。

すべてのモノには物語がある」の信念をもとに、まさかの物理的にレジ袋に物語を宿らせるというメルカリのユニークな試みを楽しむことができた。

なお、7月1日からはレジ袋有料化については、有料化直後の混乱に対する懸念の声なども存在する。

いずれにしろレジ袋に接する機会も今後はどんどん少なくなっていくかもしれない。最後の貴重な機会、近所のナチュラルローソンに足を運ぶのも手だ。

実際に入手されたレジ袋

日常×ポップ、ユニークなアプローチ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「メルカリ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 2

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ