162

漫画家/イラストレーター 西尾雄太、個展延期に伴いイラスト作品をオンライン販売

POPなポイントを3行で

  • 漫画家/イラストレーター 西尾雄太の原画展が中止
  • 原画展にて発表・販売作品をオンライン販売
  • 「Meet in Midland Pre-Sale」同日程にて開催
漫画家/イラストレーター 西尾雄太、個展延期に伴いイラスト作品をオンライン販売

Meet in Midland Pre-Sale

  • 7 images

漫画家/イラストレーターの西尾雄太さんが、6月4日(木)から開催を予定していた漫画『水野と茶山』の原画展「Meet in Midland」が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響により延期。

それを受けて、原画展にて発表・販売する予定だった新作漫画冊子の原稿を中心に、イラスト作品とオリジナルグッズをオンライン販売する「Meet in Midland Pre-Sale」を同日程にて開催することを発表した。

会期中は西尾さんによるオンライントークイベントも開催予定となっている。

漫画とイラストの二足のわらじを履く・西尾雄太

西尾雄太さんはSTAG名義で、ダンスミュージックへの造詣を武器にDJ WILDPARTYさんや音楽ユニット・三毛猫ホームレスのアートワーク提供を手がけるイラストレーター。

2014年に『月刊IKKI』で「入り勝ち」を発表し漫画家デビューを果たし、初連載作『アフターアワーズ』がアメリカやイギリス、オーストラリア、ニュージーランド、タイ、ドイツで翻訳された。

2018年に『月刊コミックビーム』で連載開始された『水野と茶山』は、閉鎖的な田舎街を舞台に少女たちの秘密が描かれるガールミーツガールの青春譜。2020年にKADOKAWAより上下巻で単行本化され、大きな反響を得ている。

KAI-YOUでは西尾さんに原画展の延期についての心境と、本イベントのみどころについてコメントをいただいている。

西尾雄太さんコメント
正直なところ、原画展のためにいろいろな方に協力していただいた企画やビジュアルのうち本企画でまだ発表できていないものがあり、それらをしまい込んでの開催には正直悔しさはあります。ですが、今置かれている状況はだれしもに等しく降って湧いたもの。そこに文句は言えません。

この状況下でも少しでも楽しんでいただけるようにギャラリー側と密に相談を重ね、そしてオンラインを主軸にということで距離の壁を越えてアクセスいただける強みを生かしたトークイベントなどのとりくみも考えています。

描きおろしのイラスト作品やグッズも、モニター越しでもできるだけ質感を感じていただけるようにと制作しました。もちろん、手にとっていただいてもいっそう『水野と茶山』にひろがる空気を感じていただけると思います。ご高覧いただけたら幸いです。

【画像】西尾雄太さんによる作品群

第一線で活躍するイラストレーター

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「西尾雄太」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 151

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ