55

休館中のジブリ美術館、YouTubeチャンネル開設 「動画日誌」を投稿

休館中特別企画 動画日誌「ようこそ」GHIBLI MUSEUM, MITAKA

POPなポイントを3行で

  • 「三鷹の森ジブリ美術館」がYouTubeチャンネル開設
  • 休館中の特別企画として「動画日誌」を投稿
  • 館内をスタッフが動画で案内
東京・三鷹市にある「三鷹の森ジブリ美術館」がYouTubeチャンネルを開設。

本館は現在休館中となっているが、休館中の特別企画として「動画日誌」を投稿していくという。

チャンネルには現在、「休館中特別企画 動画日誌『ようこそ』GHIBLI MUSEUM, MITAKA」と題された、館内の様子を撮影した動画が投稿されている。

ジブリを世界に発信「ジブリ美術館」

「三鷹の森ジブリ美術館」公式サイトより

「三鷹の森ジブリ美術館」は、スタジオジブリの世界観をモチーフにしたアニメーション美術館。

2001年のオープン以降、「千と千尋の神隠し展」をはじめ様々な企画展を開催するなど、スタジオジブリの作品を世界に発信。

アニメーションに関するつくり手の思いを紹介する展覧会や、スタジオジブリの作品の世界に浸れるような展示を行ってきた。

2007年からは「三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー」として世界のアニメ映画の配給なども開始している。
【ジブリ美術館】に行ってきた
「三鷹の森ジブリ美術館」は、これまでにも文章と写真による「美術館日誌」を月に一度のペースでHP上に公開してきた。今回開設されたYouTubeチャンネルでは、動画でより伝わりやすい形で館内の様子が届けられている。

なお、現在は新型コロナウイルスの感染拡大により臨時休館中で、再開時期については未定となっている。

長く愛され続けるジブリ作品

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

41
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ