14

POPなポイントを3行で

  • 舞台『鬼滅の刃』がレンタル販売開始
  • マルチアングルで視聴可能
  • 出演キャストによるトークショーも
舞台『鬼滅の刃』がマルチアングル配信 視聴中も何度でも切替可能!

舞台『鬼滅の刃』

アニメ配信サービス「dアニメストア」にて、舞台『鬼滅の刃』のレンタル販売が開始された。

本サービスでは、ライブ会場の様々な位置に設置された複数台のカメラ映像の中から、好きなアングルを選んで視聴することが可能。

視聴中も好きな時に何度でも映像を切り替えることができるという。
舞台『鬼滅の刃』マルチアングル映像
また、レンタル販売開始を記念して、3月24日(火)21時から、キャストの小林亮太さん(竈門炭治郎)、植田圭輔さん(我妻善逸)、佐藤祐吾さん(嘴平伊之助)によるトークショー生配信も決定。

ライブ配信サービス「新体感ライブ CONNECT」より視聴することが可能だ(外部リンク)。

令和『ジャンプ』の新たな看板漫画『鬼滅の刃』

『鬼滅の刃』は『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載中の吾峠呼世晴さんによる漫画。

鬼に家族を殺され、妹が鬼に変貌してしまった主人公・炭治郎が、妹を人間に戻し家族を殺した鬼に復讐するために戦う姿が描かれる。

シリーズ累計発行部数は4000万部を突破。2019年のコミック売上ランキングでは、11年連続首位についていた『ONE PIECE』を追い抜くなど、凄まじい勢いで新たな国民的ヒット作として知られることとなった(外部リンク)。

舞台のほかにもTVアニメ、ゲームなど様々なメディアミックスが行われるビッグタイトルだ。

舞台『鬼滅の刃』全20公演を完走

そんな怒涛の勢いを見せる中、1月に東京と兵庫で公演された舞台『鬼滅の刃』。

脚本・演出は、舞台『刀剣乱舞』や「TRUMP」シリーズでも知られる末満健一さんが担当。音楽は、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズなど、2.5次元ミュージカル作品の音楽を数多く担当している和田俊輔さんが手がけた。

人と鬼との戦い、家族や仲間との絆を重厚に描く原作の世界観を丁寧に描いた本公演は、2月に全20公演を終了していた。

大躍進が続く『鬼滅の刃』

こんな記事も読まれています

イベント情報

舞台「鬼滅の刃」

公演名 2020年1月23日(木) 東京公演
※《シングルアングル》《マルチアングル》共通
料金 3,800円(税込)
視聴期限 dアニメストア《シングルアングル》...視聴開始から7日間(168時間) ※購入から30日間(720時間)の視聴開始が有効
新体感ライブ CONNECT《マルチアングル》...購入日の翌週日曜日まで視聴可能 (最短8日間~最長14日間)

関連キーフレーズ

「鬼滅の刃」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 8

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ