12

『孤独のグルメ』新作小説 食欲の秋、その夜長に読みたい一冊

POPなポイントを3行で

  • 『孤独のグルメ』新作小説を漫画版初代編集者が執筆
  • ドラマ新シリーズの放送日に合わせ発売
  • 漫画とひと味違う主人公・井之頭五郎が描かれる
『孤独のグルメ』新作小説 食欲の秋、その夜長に読みたい一冊

『小説 孤独のグルメ 望郷篇』

孤独のグルメ』の小説版新作『小説 孤独のグルメ 望郷篇』が10月4日(金)に発売される。

本作は、漫画版の初代担当編集者である壹岐真也さんが完全オリジナル小説として執筆。哀愁と空腹の全18話を収録しており、漫画版よりも少しやさぐれ気味でハードボイルドな主人公・井之頭五郎が、東京を縦横無尽に食い尽くす展開になるという。

なお、帯コメントをリリー・フランキーさんが担当しているほか、本作の発売日である10月4日(金)にはドラマ『孤独のグルメ Season8』の放送もスタートする。

グルメ漫画の傑作『孤独のグルメ』

原作・久住昌之さん、作画・谷口ジローさんによる漫画『孤独のグルメ』は、週刊SPA!に読み切りという形で2015年まで不定期に掲載されていた。

グルメ漫画の傑作として名高く、2012年から松重豊さんの主演でドラマ化されており、10月4日(金)にはドラマ『孤独のグルメ Season8』の放送がスタートする。 ドラマ版と漫画版で主人公・井之頭五郎の性格が若干違う点、ドラマ版はほとんどオリジナルの展開となる点など、バージョンによって多少の違いはあるものの、基本的にはひたすら中年男が1人で食事を楽しむ様子が淡々と描かれる。

今回の小説版の発売に際して原作者の久住昌之さんが、「ボクの知らない五郎。でも読み進んでいくと、たしかにこれはボクが漫画に描いた井之頭五郎だ!こんな不思議な感動初めて」とコメントを寄せているように、これまでとは違う一面の井之頭五郎が描写されつつも、いつもの『孤独のグルメ』を楽しむことができそうだ。

なお、漫画版で作画をつとめた谷口ジローさんが2017年に亡くなっているため、漫画版の続刊は現在のところ未定となっている。

『小説 孤独のグルメ 望郷篇』をAmazon購入する

読みたい文芸作品

こんな記事も読まれています

書籍情報

『小説 孤独のグルメ 望郷篇』

著者 壹岐真也
価格 1320円(税込み)
発売日 10月4日(金)
ページ数 256ページ

関連キーフレーズ

「孤独のグルメ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ