12

ひろしマスターは誰だ! 「青鬼」最速クリアを競う・オニンピック開催

ひろしマスターは誰だ! 「青鬼」最速クリアを競う・オニンピック開催

画像は「第3回オニンピック OP」のキャプチャ

7月6日(日)、大人気フリーホラーゲーム「青鬼」のクリアタイムを競う大会「第3回オニンピック」が、niconicoのユーザーによって開かれる。

大会に出場するのは選ばれし11名のプレイヤー。1対1のトーナメント方式で、いかに速く本作をクリアできるかを競い合い“真のひろしマスター”を決定する。この模様は、出場ユーザーのニコニコ生放送で配信される。
第3回オニンピック OP

最速クリアを目指す「青鬼RTA」

画像は「第3回オニンピック OP」のキャプチャ

「青鬼」は、洋館に閉じ込められた主人公・ひろしを操作しながら、各所に仕掛けられた謎を解き、突然現れては追跡してくる青鬼を振り切りながら、脱出を目指すフリーのホラーゲーム。

7月5日(土)には、AKB48の入山杏奈さん主演の実写映画版が全国公開。7月5日(土)0時からは、世界最速でニコニコ生放送で有料上映もされるなど、ますます大きな盛り上がりを見せている。

ニコニコ動画やYouTube等の関連動画の再生回数は5,000万回を超える程の人気ぶりで、特にニコニコ動画上には、多数の本作のゲーム実況動画が投稿されている。そんな幾多のゲーム実況動画が存在する中、いかに本作を最速でクリアできるのかを競う「青鬼RTA」と名付けられた動画も目立つようになってきた。

「RTA」とは、リアルタイムアタックの略称でゲームのプレイスタイルの1つ。トラウマを植えつけるような、青鬼の独特な風貌や、恐怖心を煽るBGMが人気の本作だが、2009年頃から、青鬼の行動パターンや、仕掛けられた謎を解く方法などを熟知した、最速クリアを目指すプレイヤーが増えてきた。

最速記録は12分35秒79

ここで、今回の「第3回オニンピック」主催者であり、現世界記録保持者でもある、青にいとさんの生放送プレイ動画を紹介する。
青鬼6.23RTA 12分35秒79 【青にいと】


「青鬼」についてはあまり触れず、アニメについて雑談をしながら、サクサクと謎を解き、鮮やかな身のこなしで青鬼をかわしていく。「青鬼」本来のホラーという要素をほとんど感じさせないが、1つの競技としての新たな魅力が感じられる。
【青鬼TA】営業成績一位の男にガチ実況させてみた


これは「オニンピック」への出場をかけた、「スピードラン青鬼選手権大会」という設定で、実況者と解説者の2人で「青鬼RTA」をスポーツ実況さながらのクオリティで実況している動画。実況や適切な解説のクオリティのうまさには驚くばかりだ。

niconicoのユーザーの間から生まれた「オニンピック」。「青鬼」を極めた強者たちが揃い、数秒の差でしのぎを削り合う奇跡の瞬間をこの目で見届けたい。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

8
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ