18

POPなポイントを3行で

  • アニメーション映画『二ノ国』特別映像
  • 梶裕貴演じる妖精ダンパがストーリーを60秒で解説
  • レベルファイブとスタジオジブリの遺伝子

最新ニュースを受け取る

1分でわかる大作アニメ映画『二ノ国』 梶裕貴演じる妖精が解説

(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会

山崎賢人さんや永野芽郁さんら豪華キャストによるアニメーション映画『二ノ国』が、8月23日(金)より公開となる。

公開に先駆け、声優の梶裕貴さんが演じる妖精ダンパが、舞台となる「二ノ国」の世界を1分間でわかりやすく解説する特別映像が解禁された。
映画「二ノ国」1分で分かる『二ノ国』紹介映像【HD】2019年8月23日(金)公開
自身が演じるダンパについて梶さんは、「アーシャ姫はおてんばなので、ダンパみたいなしっかり者がいないと大変なんです。ダンパとアーシャのやり取りは見どころですよ!」とコメント。

ダンパの健気で可愛らしい説明に、本編さながらの甲斐甲斐しい姿が目に浮かぶ。

レベルファイブが生み出す唯一無二の世界観

「二ノ国」_メイン 映画化に至るまで10年もの歳月をかけ構想された超大作『二ノ国』。

現実の世界(一ノ国)から命が繋がっているもう一人の自分が存在する“二ノ国”へと、偶然にも迷い込んでしまった二人の高校生を主人公に巻き起こるファンタジーである。

梶さんをはじめ、宮野真守さん、津田健次郎さん、坂本真綾さん、山寺宏一さんといった、脇を固める声優陣にも注目が集まるが、さらに期待がかかるのは製作陣の顔ぶれ。

制作総指揮・原案・脚本にレベルファイブの人気タイトル「レイトン」シリーズの日野晃博さん、監督にジブリ映画『おもひでぽろぽろ』で原画を担当した百瀬義行さん、音楽にジブリ作品はじめ数々の映画音楽を手がけてきた作曲家・久石譲さんという、これ以上にないほどの盤石なメンバーが揃っている。

日本を代表するドリームメーカーが贈るアニメーション超大作映画、公開はもう目前に迫っている。

Kōki,さんの活躍の軌跡

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「二ノ国」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ