15

最新ニュースを受け取る

マイクロソフトが「Xbox Game Pass Ultimate」発表 激化するゲーム版サブスク

Xbox Game Pass Ultimate/画像はXbox公式サイトより

アメリカ、ロサンゼルスで6月11日(火)〜6月13日(木)に開催されるElectronic Entertainment Expo(以下E3)に先立って行われる各メーカーのカンファレンスにて、マイクロソフトが自社のゲーム機Xboxについての新サービス「Xbox Game Pass Ultimate」を発表した。

この新サービスは今年初めにベータ版で開始していたが、今回正式に開始することとなった。

これにより既存のサービスや新サービスを1つにまとめて、より手頃な価格でXboxのゲームを楽しむことができる。

なお、現時点で日本は非対応となっている。

今よりもリーズナブルにXboxサービスを

Discover Xbox Game Pass Ultimate
今回発表された「Xbox Game Pass Ultimate」は簡単に説明すると、「Xbox 360」や初期型「Xbox」向けのゲームを含む100以上のタイトルを自由にダウンロードでき遊ぶことができるマルチプラットフォームサービス「Xbox Game Pass」と、「Xbox」でオンライン通信をしたり、月4つの無料ゲームやストアでの割引を享受できる「Xbox Live Gold」がセットになった新サービス。

さらに「Xbox Game Pass」が対応していなかったPCへの対応がされた新サービス「Xbox Game Pass PC」もセットとして含まれており、これによって3つのサービスが1つにまとまったことになる。
「FULL Microsoft Xbox E3 2019 Press Conference」

画像は「FULL Microsoft Xbox E3 2019 Press Conference」より

上記の3つのサービスは「Xbox Game Pass」と「Xbox Live Gold」が月額9.99ドル、「Xbox Game Pass PC」が月額4.99ドルで合計月額に換算すると24.97ドルの出費だが、今回の新サービス「Xbox Game Pass Ultimate」は月額14.99ドルでサービスを使うことができ、よりリーズナブルにXboxのゲームを楽しめるようになる。

さらに、現在はセールを行なっており、初月は1ドルでこのサービスが利用できるとのことだ。

激化するゲームのサブスク

最近になってGoogleの「Stadia」やAppleが発表した「Apple Arcade」など、立て続けに定額サービス=サブスクリプションによるゲームの提供に関する発表がされている。

音楽によくある「どのサービスにお金を払うか」という問題はゲームに当てはめると、各サービスによって遊べるゲームが異なるため、1つに絞ることは難しいが、映像や音楽同様に激化の様相を呈してきたゲームのサブスクサービスにおいて、今回の「Xbox Game Pass Ultimate」発表はユーザーにどのようなインパクトをもたらしたのだろうか。今後の動向に注目していきたい。

サブスクをまとめたサブスクもっと欲しい

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「Xbox」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 1

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ