42

POPなポイントを3行で

  • League of Legends国内リーグに伝説的プレイヤーBlank選手が加入
  • 王朝を築いたチームの一員として名高い参戦が楽しみでならない
  • 国内リーグ・LJLは6月15日(土)から開幕予定

最新ニュースを受け取る

e-Sportsの話題が世界のトレンド入りを果たした日 君は「Blank」を知っているか?

Blank選手の選んだSKT T1 Zacスキン(左上端)/リーグ・オブ・レジェンドの公式サイトより

日本のプロe-Sportsチーム・Sengoku Gamingが、『League of Legends』(LoL)部門に世界的に有名なプレイヤー・Blank選手を迎えたことを発表しました。

Blank選手はかつて韓国の伝説的チーム・SK telecom T1(SKT T1)に所属し活躍した名プレイヤーです。

またSengoku Gamingは同時に、プレイヤー兼コーチとしてSKT T1を世界一に育て上げたPoohManDuさんのヘッドコーチ就任も発表。

世界の頂点を知る男たちの国内リーグ『League of Legends Japan League』(LJL)参戦が決定しました。

この衝撃的なニュースは、各国のTwitterで「Blank」の文字がトレンド入りを果たすほど。

しかし、e-Sportsシーンを追いかけている人間でなければ、なぜそこまで大きな反響を呼んだのか伝わっていないでしょう。

LoL、SKT T1、そしてBlank選手とは

まず、LoLとは、複数のプレイヤーが2つのチームに分かれ、味方と協力しながら敵チームの本拠地の破壊を目指すMOBA(Multiplayer online battle arena)型の基本プレイ無料のゲームです。

開発はアメリカのゲーム会社・RIOT GAMES。140体以上の個性豊かなキャラクターが揃うe-Sportsの人気タイトルです。

世界中で遊ばれているだけでなく競技シーンも活発で、世界大会は最大同時視聴者数1980万人を誇ります。

ここまでくると、一種の社会現象と言ってもいいでしょう。
1分でわかる!リーグ・オブ・レジェンド
そして2011年にスタートし、今年で9年目を迎えるLoLの競技シーンで一際大きな輝きを放つ偉大なチーム、それがSKT T1です。

彼らはシーズンの終わりに行われ、各地域の代表が覇を争う公式大会「World Championship」(WCS)で優勝すること3回。2015年からスタートしたシーズン半ばの公式大会「Mid-Season Invitational」(MSI)での2度の優勝を誇り、SKT Dynasty(SKT王朝)と呼ばれる一時代を築き上げました。
2016 World Championship Moments and Memories
Blank選手は、そんな絶対的王者SKT T1に2016年に加入。

その覇権に大きな貢献を果たし、WCS優勝チームのメンバーに与えられる優勝スキンの実装も経験している、世界的に有名なプレイヤーです。
Making the SKT T1 2016 World Championship Team Skins | League of Legends

国内リーグの競技レベル・人気の向上に期待

日本の国内リーグ「League of Legends Japan League」(LJL)は、古くから韓国人プレイヤーを助っ人外国人として起用することで、その競技レベルを向上させてきました。

競技シーンが成立して間もなかった日本の代表チームが世界の舞台で1勝をもぎ取るのに苦労していたのも今は昔。

まだまだ韓国などのメジャー地域には及びませんが、海外の解説者も注目するなど、その存在感は年々増してきています。

特にBlank選手の担当するポジションは、操作の巧拙だけでなく、何を選択するかでゲーム展開を支配するいわば司令塔のようなポジション。

世界の頂点を知る彼の参戦は、敵味方を問わず日本国内の競技レベルを大きく向上させるに違いありません。 Blank選手が新天地として選んだSengoku Gamingは、今年の1月からLJLに参戦したチームです。

初参戦のチームは体制を整える必要があるためか、最初のリーグ戦で苦戦を強いられることが多いのですが、Sengoku Gamingは8チーム中4位の結果を残しファンを沸かせました。

Sengoku Gamingの参戦が海外メディアで報道されるほど(外部リンク)国際的な注目を集めるBlank選手がそんな有望チームに加入したのですから、シーン全体の盛り上がりに与える影響が今から楽しみでなりません。

Blank選手は、Sengoku Gaming参戦にあたってTwitterアカウントも開設。「初めましてSGのBlankです。どうぞ、宜しくお願いします!」と日本のe-Sportsファンに向けて挨拶を投稿しました。 Blank選手のプレイが毎週観戦できるLJL 2019 Summer Splitは、6月15日(土)から開幕予定です。

LoLをもっと知るなら

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「e-Sports」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 13

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ