33

POPなポイントを3行で

  • 元TBSアナ・宇垣美里のフォトエッセイが本日発売
  • 「マイメロ論」などについて赤裸々につづる
  • 沖縄での撮り下ろしグラビアも

最新ニュースを受け取る

宇垣美里フォトエッセイ『風をたべる』 SNSで反響「マイメロ論」の真髄

宇垣美里ファーストフォトエッセイ『風をたべる』/Amazonページ

元TBSアナウンサー・宇垣美里さんの1stフォトエッセイ『風をたべる』が4月16日に発売された。

宇垣さんの幼少期から現在に至るまでに加えて、「人生に課している7つのルール」やSNSで話題になった「マイメロ論」についてつづられている。

撮り下ろしグラビアやテレビでは見ることのできない無防備な一面なども垣間見える一冊となっている。

ラジオでTBS退社を宣言した宇垣美里

2月に自身がレギュラーをつとめるTBSラジオ『アフター6ジャンクション』(アトロク)の中で、「宇垣、やっめまーす!」とTBS退社を宣言した宇垣美里さん。

以前からスポーツ誌などで報じられてきたが、本人の口から初の発表とあって、番組のパーソナリティをつとめるRHYMESTER・宇多丸さんも「え〜〜〜!!」という驚きの反応も話題を呼んだ。 当時「3月31日、3月末をもちましてTBSテレビを退社いたしまして、ちょっとパタパタと飛び立ってみようかなと思っております」と説明した彼女が、退社後初めて自身の生い立ちや綴ったのが『風をたべる』だ。

「宇垣美里アナが出来上がるまで」を赤裸々につづる一冊

「風をたべる」では、『週刊プレイボーイ』(集英社)で連載中の「人生はロックだ!!」から抜粋したコラムに加え、沖縄での撮り下ろされた写真も満載。

宇垣アナの普段の魅力はもちろんのこと、知られざる素顔も詰まった1stフォトエッセイとなっている。 虎柄が似合い、『セーラームーン』に魅了された幼少期から“宇宙系アンドロイド"と言われた高校時代、ミスキャンパスに輝いた大学時代、そしてTBS入社後から今に至るまでを赤裸々に告白した。

撮り下ろしグラビアは、沖縄の街やビーチ、リゾートホテルなどで撮影。三線に挑戦するシーンなど、テレビでは見られない彼女の魅力にあふれた一冊だ。 フォトエッセイ発売前日の『週刊プレイボーイ』では初の表紙を飾ったほか、フォトエッセイ未収録の写真も掲載されている。

コスプレでも注目された宇垣美里

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「宇垣美里」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ