8

『羅小黒戦記』追加キャストに斉藤壮馬ら8名 宇垣美里はアニメ声優初挑戦

『羅小黒戦記』追加キャストに斉藤壮馬ら8名 宇垣美里はアニメ声優初挑戦

『羅小黒戦記』

POPなポイントを3行で

  • 『羅小黒戦記』吹替版の追加キャストに斉藤壮馬、松岡禎丞
  • ほか杉田智和、豊崎愛生、水瀬いのり、チョー、大塚芳忠
  • アニメ声優は初挑戦となる宇垣美里も出演決定
劇場アニメ『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ぼくが選ぶ未来』の追加キャストが発表された。

新たに発表されたのは斉藤壮馬さん、松岡禎丞さん、杉田智和さん、豊崎愛生さん、水瀬いのりさん、チョーさん、大塚芳忠さん。

そして主人公・ムゲンシャオヘイを人間の街に迎える花の妖精役として、アニメ声優初挑戦となる宇垣美里さんの出演が決定した。

宇垣美里さん

中国発の大ヒット作品『羅小黒戦記』

「羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来」特報
『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ぼくが選ぶ未来』は、中国の漫画家/アニメ監督のMTJJさんと、同氏が代表を務めるアニメ制作会社・寒木春華(HMCH)スタジオが制作したアニメ作品。

2011年3月17日からWebアニメシリーズが動画サイトで公開され、のちに中国アニメを代表する作品にまで成長。劇場版も制作され、中国での興行収入は約49億円の大ヒットを記録した。

2019年9月には小規模ながら日本でも字幕版が公開。

これが好評となり、吹替版がアニプレックスの制作・配給(チームジョイとの共同配給)として11月7日(土)より全国公開されることが決定した。

すでに第1弾キャストとして花澤香菜さん、櫻井孝宏さん、宮野真守さんの名前が発表されていた。

斉藤壮馬、松岡禎丞、水瀬いのり、豊崎愛生など豪華声優陣が出演

新たに発表されたキャストは、いずれも日本アニメ界を牽引する豪華な声優陣。

アニメ声優は初挑戦となる宇垣美里さんと合わせて、以下に作中での役柄、主な出演作、プロフィール、コメントを併記する。


斉藤壮馬さん(シューファイ役)

【プロフィール】
81プロデュース所属。主な出演作に『空挺ドラゴンズ』(ジロー)、『ハイキュー!!』(山口忠)など。

【コメント】
作品自体がとても面白いので、まずは多くを語る前にぜひ実際にご覧いただきたいです!
大きなスクリーンと迫力のある音響で、存分にこの作品の世界をご堪能いただけますと幸いです。


松岡禎丞さん(ロジュ役)

【プロフィール】
アイムエンタープライズ所属。主な出演作に『ソードアート・オンライン』(キリト/桐ヶ谷和人)、『鬼滅の刃』(嘴平伊之助)など。

【コメント】
この作品に出会えたことを感謝させてください。この心温まる、そしてこのキャラクターたちがどこに向かって行くのか? という物語を、皆様の心で感じていただけたら幸いです。P.S 家で松岡、ガチ泣きしました


杉田智和さん(テンフー役)

【プロフィール】
株式会社AGRS所属。主な出演作に『銀魂』(坂田銀時)など。

【コメント】
信頼のおける仲間の大切さと、頼られるべき時に応える強さ。よろしくお願いします。


豊崎愛生さん(シュイ役)

【プロフィール】
ミュージックレイン所属。
主な出演作に『慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~』(リスタルテ)、『けいおん!』(平沢唯)など。

【コメント】
わたしたちの暮らしの中にも潜むテーマが、たくさん込められている作品です。
まずは世界観やキャラクターの魅力を、思いっきり堪能してお楽しみください。


水瀬いのりさん(ナタ役)

【プロフィール】
アクセルワン所属。主な出演作に『宇宙よりも遠い場所』(玉木マリ)、『Re:ゼロから始める異世界生活』(レム)など。

【コメント】
人間と妖精という異なる種族の出会いが生む優しい物語を是非とも劇場でご覧ください。
そして見終わった後は、シャオヘイの可愛さをSNS等で叫んでくださいね!


チョーさん(キュウ爺役)

【プロフィール】
東京俳優生活協同組合所属。主な出演作に『ONE PIECE』(ブルック)など。

【コメント】
キュウ爺というより、チョー爺になっちゃいました。ごめんなさいね。


大塚芳忠さん(館長役)

【プロフィール】
クレイジーボックス所属。主な出演作に『鬼滅の刃』(鱗滝左近次)などがある。

【コメント】
日本のアニメとは違うスケールの大きさと不思議でチャーミングなキャラクター達の性格付けなど見どころがいっぱいです。どうぞお楽しみください。


宇垣美里さん(花の妖精役)

【プロフィール】
フリーアナウンサー。TBSラジオ「アフター6ジャンクション」BS日テレ「あの子は漫画を読まない。」にレギュラー出演中。「ミュゼプラチナム」などの多数の広告にも出演。

【コメント】
アニメは大好きで、その中に少しでも入れたら良いなという気持ちがずっとあったのですが、元々話題になっていた作品に声優として出演できると思ってもいなかったのですごくびっくりしました。

(C) Beijing HMCH Anime Co.,Ltd

はよ公開〜

こんな記事も読まれています

作品情報

『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)ぼくが選ぶ未来』

公開日 11月7日(土)
音響監督 岩浪美和
音響制作 グロービジョン
配給 アニプレックス、チームジョイ

【イントロダクション】
◆『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』
中国漫画家、アニメ監督の MTJJ 及び寒木春華(HMCH)スタジオが制作したアニメ作品。2011 年 3 月 17 日から動画サイトで公開した後人気が上昇し続け、
中国アニメを代表する作品まで成長。劇場版が制作され、中国国内での興行収入は 3.15 億 人民元(約 49 億円)。日本国内では上映直後から高い評価を
得ており、拡大公開されることとなった。

◆MTJJ(アニメ監督・漫画家)
『羅小黒戦記』の原作となる WEB 版フラッシュアニメの作者。原作となる WEB フラッシュアニメはその後 WEB コミック化されるが、その際の作者も同じく MTJJ。原
作 WEB アニメは現在 bilibili はじめ中国各配信サイトで配信されており、bilibili における総配信視聴数は 28 話計で 2.3 億。
◆北京寒木春華動画技術有限公司
上記 MTJJ が代表を務める北京のアニメ制作会社。前身は MTJJ が創設した「羅小黒戦記工作室」で、設立は 2012 年。
原作となる WEB アニメおよび本作『羅小黒戦記』含め羅小黒シリーズの著作権を保持。

【STORY】
人間たちの自然破壊により、多くの妖精たちが居場所を失っていた。森が開発され、居場所を失った黒猫の妖精シャオヘイ。そこに手を差し伸べたのは同じ妖精のフー
シーだった。フーシーはシャオヘイを仲間に加え、住処である人里から遠く離れた島へと案内する。その島に、人間でありながら最強の執行人ムゲンが現れる。フーシーた
ちの不穏な動きを察知し、捕えにきたのだ。戦いの中、シャオヘイはムゲンに捕まってしまう。
なんとか逃れたフーシーたちはシャオヘイの奪還を誓い、かねてから計画していた「ある作戦」を始める。一方、ムゲンはシャオヘイとともに、人と共存する妖精たちが暮らす
会館を目指す。シャオヘイは、新たな居場所を見つけることができるのか。
そして、人と妖精の未来は、果たして――


【『羅小黒戦記』(本国版)制作スタッフ】
原作/監督:MTJJ
プロデューサー:叢芳氷、馬文卓
副監督:顧傑 脚本、MTJJ、彭可欣、風息神涙
作画監督:馮志爽、李根、周達炜、程暁榕、鄭立剛
美術監督:潘婧
撮影監督:梁爽
3D監督:周冠旭
音響監督:皇貞季
音楽:孫玉鏡
制作会社:北京寒木春華動画技術有限公司

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

2
4
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ