420

POPなポイントを3行で

  • 香取慎吾、国内初の個展が開催中
  • 内覧会には本人も登場し心境語る
  • アーティスト・香取慎吾のステージを見に行こう

最新ニュースを受け取る

香取慎吾、初個展「BOUM! BOUM! BOUM!」 湧き上がる「描きたい」衝動語る

香取慎吾さん

香取慎吾さんの国内初の個展「BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」が、3月15日から6月16日(日)まで開催されている。

場所は、日本唯一の360度客席回転劇場・IHIステージアラウンド東京。フランス・パリでの個展で発表した120点を超えるペイティング作品や、新たに制作された絵画やオブジェ、体感・体験型のインスターレションなどを展示する。

3月14日にはプレス向けの内覧会が実施され、香取さん本人も登場。開催を前日に控えた心境や意気込みを語っていた。

撮影:宇佐美亮(@Usyami

【写真45枚】香取慎吾さんの個展をもっと見る

アーティスト 香取慎吾としての活躍

香取慎吾さん個展「BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」_2 香取慎吾さん個展「BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」_3 SMAPを経て「新しい地図」として稲垣吾郎さん、草なぎ剛さんとともに、SNSの解禁など新たな活動をスタートした香取慎吾さん。

個人としてはアートにおける活躍が目立っている。2018年9月にはルーヴル美術館地下の「カルーセル・デュ・ルーヴル」で自身初の個展「NAKAMA des ARTS」を開催(関連記事)。 フランスでの個展と前後して、香港でストリートアートを制作したり、雑誌『週刊文春WOMAN』(文藝春秋)で毎号表紙に絵画を発表したり、これまでにも片鱗をのぞかせていたアーティスト・香取慎吾としての一面が、広く知られるようになっている。

「会場にはまだまだ絵を描き加える」

香取慎吾さん個展「BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」_4 香取慎吾さん個展「BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」_5昨日の夜中まで絵を描き続けていた」「描きたい気持ちを終わらせるのが大変」。開催前日を迎え「ドキドキしている」と語った香取さんは、その興奮を直前まで絵を描き続けることに費やしている。

個展の会場には「床とか壁とか、まだまだ絵を描けるスペースがいっぱいある」「時間があるときに来て、ちょっとずつでも絵を描いていけたら」と、これからも絵を描き加える気まんまんの様子で、目を輝かせた。 香取慎吾さん個展「BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」_6 香取慎吾さん個展「BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」_7 国民的アイドルとして、多くの栄光を得てきたはずの香取さんの夢が「個展の開催」。2018年フランスでの個展で成し遂げた夢が日本に凱旋する。

1人の男の夢が叶う瞬間を見てもらいたい」と力を込めた。

「僕がいままでやってきたコンサートやライブと同じ」

香取慎吾さん個展「BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」_8 香取慎吾さん個展「BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」_9 こだわりは展示されている作品だけにとどまらない。個展のためにつくられたオープニングムービーにも「(訪れた)みんなの気持ちを最高潮まで上げたい」と語る。

僕がいままでやってきたコンサートやライブと同じ。(映像で)ほかでは体験できないような気持ちになってもらって、そこから絵を見てもらって香取慎吾さん個展「BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」_10 香取慎吾さん個展「BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」_11 今回の個展はステージ上で展開される。ステージで自身を表現するという意味では、コンサートに通じるものがあるのかもしれない。

ライブやコンサートにオープニング映像はつきものだからね。

香取慎吾を遺伝子レベルで体感できる

香取慎吾さん個展「BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」_12 香取慎吾さん個展「BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」_13 「絵を描き加える」という言葉からもわかる通り、「BOUM! BOUM! BOUM!」では期間中に展示が変化していく。当然何度も足を運びたいけど、その上訪れるたびに展示が更新されるだなんて、楽しみが増幅されるに決まってる。

開催期間の最終日、果たして個展は完成を迎えるのか。完成する過程を鑑賞できるのはもちろん、最後に見せる姿にも注目したい。それはアーティスト・香取慎吾が、期間中に何を感じたかを表現した結果でもあるから。 香取慎吾さん個展「BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」_14 香取慎吾さん個展「BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」_15僕の内臓や遺伝子が見られるアートもある」「より近くに僕を感じてもらえたら」、さらには「僕の全部を感じてほしい、見てほしい」とまで言われたら、これはもう行くしかないのでは。

Twitterをはじめて、Instagramをはじめて、ブログもはじめた香取さん。以前とは比べ物にならないほど距離が縮まった気がするけど、身体の内部までのぞけて、リアルタイムに変化する“アート脳”を体感できるイベントは、香取慎吾史上初めてのはず。

どう感じるかは人それぞれ。これまでの彼を知っている人もそうでない人も、香取慎吾という人間を遺伝子レベルで見ることができるステージに、足を運ぼう。 香取慎吾さん個展「BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾NIPPON初個展」_16 【写真45枚】香取慎吾さんの個展をもっと見る
1
2

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「香取慎吾」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 341

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ