16

POPなポイントを3行で

  • Y'Sが『ツリジャンキーEP』を1月24日にリリース
  • 「釣り」をモチーフとしてつくられた
  • 「釣具屋に自分のCDが置かれる日が来るなんて思ってもなかった」

最新ニュースを受け取る

ラッパー Y’S、釣りを歌ったEP『ツリジャンキー』 釣具屋で販売

『ツリジャンキーEP』/画像はY'SさんのTwitterより

ラッパーのY'Sさんが1月24日(木)にEP『ツリジャンキーEP』をリリースする。

無類の釣り好きとしても知られるY'Sさんが、「釣り」をモチーフとしてつくった本作。

新曲に加えて、同じく釣り好きで山梨県在住のラッパー・田我流さんを客演に迎えた「ロマン求めて」も収録。さらに、発表後に反響を集めた「それでも釣りに行く」のリミックスバージョンにも注目したい。

Y'Sさんは自身のInstagramにて、「1つ夢が叶いました。釣具屋に自分のCDが置かれる日が来るなんて思ってもなかった」と本EPに対する思いを綴っている(外部リンク)。

1.ツリキチ
2.ランガン
3.HIRAMASA
4.ロマン求めて Feat 田我流
5.それでも釣りに行く Feat RAW-T&遊戯 (ZOT on the wave REMIX) 『ツリジャンキーEP』収録曲

なお、『ツリジャンキーEP』のCDは全国の釣具店、釣り具のオンラインストア「fimoショップ」、セレクトショップのYSM、大阪のセレクトショップ・一二三屋で販売される。

ストリートのカリスマでもあるY'S

東京都王子出身のラッパー・Y'Sさん。まっすぐな歌詞に加えて、トリッキーなフロウのラップも魅力のひとつだ。 2000年代よりファッション誌にもたびたび登場し、ファッションアイコンとしても長年にわたりヒップホップシーンを牽引してきた。
Y'S『それでも釣りに行く feat.RAW-T & 遊戯』
2016年には、自身の趣味である釣りについて歌った「それでも釣りに行く」をリリース。ヒップホップファンを超えて釣り好きからも大きな反響を集めた。

その後は、ルアーブランド・ELEMENTSとコラボするなど、ヒップホップと魚釣りを掛け合わせた活動も行なっている。

2019年のストリート

こんな記事も読まれています

関連商品

【e-BMS限定】 SMALL ASIAN THE MIXTAPE Vol.2 - Y'S (特典音源「人工知能 Ver.0.9 feat.Jinmenusagi」付き)

著者 : Y'S
発売 : 2019年2月22日
価格 : 1,620円(税込み)
販売元 : The Forefront Records

Y’Sさんをもっと知るなら

関連キーフレーズ

「Y'S」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 11

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ