30

来たぞ我らのTAKU INOUE、トイズ内レーベル「VIA」からメジャーデビュー

来たぞ我らのTAKU INOUE、トイズ内レーベル「VIA」からメジャーデビュー

TAKU INOUEさん/画像はVIA公式サイトより

POPなポイントを3行で

  • TAKU INOUEがトイズの新レーベルでメジャーデビュー
  • ゲーム・アニメ・アーティストから人気のプロデューサー
  • 近日オリジナル楽曲をリリース予定!リリース予定!!
サウンドプロデューサー/DJ/コンポーザーのTAKU INOUEさんが、TOY'S FACTORY(トイズファクトリー)内のレーベル・VIAよりメジャーデビューする。

あわせて公式サイトとYouTubeチャンネルを開設。ティザー映像に加え、さらに新たなアーティスト写真やロゴも公開されており、近日オリジナル楽曲のリリースも予定している。

凄腕・辣腕・敏腕・天才……数々の名曲とそれらの高い評価とともに、様々な二つ名や称号を得てきたであろうTAKU INOUEさん。メジャーデビューによって、それらがより増えることは間違いないだろう。
【"TAKU INOUE" Debut Teaser】

【TAKU INOUEコメント】

トイズファクトリーに所属してもうすぐ4年目。いろいろな方々のお手伝いをさせて頂きながら楽しく忙しく活動してきたのですが、先日ふと「自分のプロフィールページが全然更新されないの、寂しいな…」と思ってしまったので、自分の名義でも曲を作ってみることにしました。「メジャーデビュー!」とプレスリリースにデカデカと書かれてしまっていますが、そういうことになります。近日VIAからリリース予定ですので、もし良ければ聴いてみてください。気の滅入ることが多い昨今、ほんの数分間だけでもいい気持ちになって頂けたならば、これほど嬉しいことはありません。何卒!

数々の名曲を生み出してきたTAKU INOUE

TAKU INOUEさん(別名義・applebonker)は、2009年にバンダイナムコゲームス社に入社(現在のバンダイナムコエンターテインメント)。2018年6月に退社、2019年7月にはTOY'S FACTORYへの所属を発表していた。

格闘ゲーム「鉄拳」シリーズのBGMやアイドル育成ゲーム「アイドルマスター」シリーズへの楽曲提供、2019年公開の蜷川実花監督による映画『Diner ダイナー』主題歌のDAOKOさんとMIYAVIさんによる「千客万来」のアレンジなど、数多くの作品に携わっている。
【アイドルマスター】「MUSIC♪ -TAKU INOUE Remix-」
聴けば誰もが「ありがとう! TAKU INOUE…」と口にしてしまう名曲ばかり。

楽曲提供だけでなく、DAOKOさん、Eveさん、ナナヲアカリさん、STU48、月ノ美兎さん、HOWL BE QUIETといったアーティストのサウンドプロデュースやリミックスも手がけ、ゲームやアニメにとどまらないフィールドで活躍。

多種多様なジャンルの音楽を取り入れながらも、キャッチーなポップミュージックとして昇華する独自のサウンドメイクで国内外で支持されている。

「自分の曲リリースしてみようかな…」

文字通り、青天の霹靂となった我らがTAKU INOUEさんのメジャーデビュー。本人のツイートによれば、きっかけは「自分の曲リリースしてみようかな…」と春先に軽い気持ち行った発言。

軽い気持ちの一言を聞いた周囲の関係者であろう大人たちが動いた結果、メジャーデビューの運びとなった。「久々に自分名義のリリースありますので、ぜひサポートよろしくお願いします!!」とツイートしている。

なお、所属先であるVIAは、新世代のストリーミング特化型アーティストにフォーカスしたレーベルで、TAKU INOUEさんのほかに、シンガー・WONさん、ボカロP・羽生まゐごさん、シンガー・りりあ。さんが所属している。

ご本人によるプレイリスト、聴きましょう


作品歴に、無意識にお辞儀してました

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

4
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ