12

POPなポイントを3行で

  • KADOKAWAの新しい文芸レーベル「ドラゴンノベルス」
  • Web発小説だけではなくテーブルトークRPG(TRPG)のノベライズなど中心
  • 公式二次創作の解禁など、ユニークな試みも

最新ニュースを受け取る

KADOKAWAの新レーベル「ドラゴンノベルス」はTRPGに強い! クトゥルフ神話も小説化
KADOKAWAが新しい文芸レーベル「ドラゴンノベルス」を2月5日(火)に創刊する。

またか、と思うなかれ。このレーベル、少し変わっていて、Web発小説だけではなくテーブルトークRPG(TRPG)のノベライズなどを中心に展開される。

累計発行部数1,000万部超え、30年続く国産TRPG『ソード・ワールド』シリーズや、みんな大好き『クトゥルフ神話TRPG』シリーズの小説化などが発表されている。

また、公式二次創作の解禁など、ユニークな試みも行われる。

「新・古典ファンタジー」の3つの柱

「ドラゴンノベルス」は、2019年で33周年を迎えるKADOKAWA内の富士見書房ブランドであるゲームレーベル「ドラゴンブック」を源流に、古き良きファンタジーを装いを新たに読者へと提供する新文芸単行本レーベルとして設立。

「新・古典ファンタジー」と銘打ったファンタジー小説刊行にあたって、3つの柱を打ち出している。

1. TRPGの人気作品をノベライズ

前述の『ソード・ワールド』や『クトゥルフ神話TRPG』、さらに日本産『迷宮キングダム』といった人気TRPG作品の小説化が決まっている。

2. 新文芸作品が多数登場

KADOKAWAの運営するWeb小説サイト「カクヨム」では「第1回ドラゴンノベルス新世代ファンタジー小説コンテスト」を開催するなど、「カクヨム」発作品を積極的に刊行する。

また、ドラゴンノベルスで小説版を展開する『ソード・ワールド』を皮切りに、人気ファンタジー作品の二次創作が解禁。

書き手と読み手、そしてゲームユーザーが集い、より深くファンタジー作品を楽しんでいただけるコミュニティの場をつくるという。

3. 世界が認めた大作ゲームのノベライズ

さらに、大作RPGや人気UGCゲームといったゲーム作品のノベライズ企画も進行中とのこと。

『ロードス島戦記』水野良らも祝福

創刊にあたって、ファンタジー小説『ロードス島戦記』の水野良さんや、2017年にボードゲーム誌『ゲームマスタリーマガジン』を創刊するなど手広く扱うグループSNE代表の安田均さんからのコメントも届いている。

ドラゴンノベルス創刊おめでとうございます!
ゲームはストーリーの宝庫です。本格的で独創的な新世代のゲーム小説の誕生を期待しております。 『ロードス島戦記』水野良さん

ドラゴンノベルス創刊おめでとうございます。
転生転移ものだけでなく、直球のファンタジーやゲームを題材にしたストーリーなど、ワクワクの詰まった異世界のロードマップとなることを期待しています。 グループSNE代表・安田均さん

公式サイトでは、ほかにも『この素晴らしい世界に祝福を!』暁なつめさんや『トリニティセブン』サイトウケンジさん、『Re:ゼロから始める異世界生活』長月達平さんからのお祝いメッセージも掲載されている。

ラインナップ決定作にはクトゥルフ神話TRPGなど

クトゥルフ神話TRPG ノベル オレの正気度が低すぎる すでに決定しているラインナップは、クトゥルフ神話TRPGを手がけるアーカム・メンバーズとそのシナリオ集などを手がける内山靖二郎さんによる『クトゥルフ神話TRPG ノベル オレの正気度が低すぎる』。 異邦人、ダンジョンに潜る。 さらに「ドラゴンブック新世代ファンタジー小説コンテスト」で大賞を受賞した麻美ヒナギさんの『異邦人、ダンジョンに潜る。』など。

ゲームと小説に強い新レーベルの誕生、見守っていきたい。

最近はSFが盛り上がってるなあ

こんな記事も読まれています

関連商品

大砲とスタンプ(1) (モーニングコミックス)

著者 : 速水螺旋人
発売 : 2013年10月4日
販売元 : 講談社

TRPGも手がける速水螺旋人の『大砲とスタンプ』名作だよ。戦争の裏方“兵站軍”が主人公。

関連キーフレーズ

「ドラゴンノベルス」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 9

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ